« 「お里が知れる」と「先が見える」 | トップページ

惡質タックル問題

例の日本大學のアメリカンフットボール部の問題で第三者委員會の中間報告が出たさうです。それでまたこの問題の報道がふえてきましたが、「惡質タックル問題」などと言はれてをりますね。
私などは惡質タックルがあるのなら、惡質ストロンガーとかもあるのかとかいらんことを考へてしまひます。
「惡質ストロンガーに注意! 怪人を退治してやるともちかけて金品をだまし取る惡質ストロンガーが出沒してゐますが、それらはすべて僞物です。假面ライダーは怪人退治に際して報酬を要求することはありません。」てな工合で。

« 「お里が知れる」と「先が見える」 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/66885347

この記事へのトラックバック一覧です: 惡質タックル問題:

« 「お里が知れる」と「先が見える」 | トップページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja