« 2015年5月 | トップページ

2016年9月に作成された記事

最近のティガ(猫)

ほぼ3年ぶりに猫のはなしです。ってか、記事上げるのがそもそも1年4箇月ぶりですが。
わが家の大猫、ルートヴィヒ2世ことティガは體長(頭から尻尾の附け根まで)70センチメートル近くに見事に成長しましたが、昔ほどは人懐こくはなくなったやうです。
以前は人が來ると妻が抱いて出たことが多かったやうなのですが、最近はさういふことも少なくなったやうです。ま、抱くと重いせいもありますが。
ただ、先々月、ダスキンのお姉さん(參照)が來たときにひさしぶりに抱いて出たさうです。そのときにお姉さんに「わー、かっこよくなったねー。」と言はれたさうです。その日、私が歸宅すると妻が有頂天でその話をくりかへし、「もう名前も『かっこいい子ちゃん』にしちゃはうか。」とかうわ言を言ってをりました。
また、ダスキンのお姉さんが先月來たときには「私も仕事柄あちこちで猫を見ますけど、お世辭ぢゃなくこんなかっこいい猫、いませんよ。」と言ってくれたとか。まあ、からだが大きく、長毛がたてがみのやうで、キジトラ特有の精悍な貌をしてゐますからね。
それは良いのですが、妻はお姉さんに「ティガがかっこいいってお姉さんに言はれたって夫に言ったら大はしゃぎだった。」と言ったとか。大はしゃぎだったのはあんたでせうが。
さう言ったら「あなただって『かはいい猫はいっぱいゐても、かっこいい猫はさうはゐないからな。』とか言ってたぢゃないの。」とか言はれましたが、はしゃいぢゃゐませんよ。わが子がかっこいいとほめられてうれしくない親がどこにゐますかって話です。

ところで、私の毎日の朝食後の齒みがきのとき、ティガは大抵私のまはりをうろうろしてゐます。齒みがきが終はって着替えを取りに行くとついてくるのですが、その後着替えを持って戻らうとすると、このごろ私の脚に攻撃をしてくることが多くなりました。單にぢゃれついてゐるのではなく、爪を出してゐて明確に妨碍の意図があるやうです。
何なんでせうね。私の毎日のルーティンを見てゐて、かうやって出かけると夜まで歸ってこないことを理解してゐて、「パパ、行かないで。」とうったへてゐるのでせうか。
朝のこのとき以外はこんな行動は取らないので、さうとしか考へられないのですが。
おかげで今朝も出血沙汰でした。

« 2015年5月 | トップページ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ