« 復活した「たった一人の社会派くん」があひかはらず與太話すぎる | トップページ | 大學院の「擔當教諭」とはなんぢゃらほい »

仔猫の近況

前々エントリに書いたティーガ(もうあきらめてティガって呼んでゐますが)ことルートヴィヒ2世ですが、順調にそだってゐます。もらってきたときは600グラムほどだったのが、1箇月で1350グラムになりました。成長のはやいこと。なにしろ食欲も旺盛で、われわれが食事をしてゐても寄ってきておかずに手を出さうとします。人間用の味附けは猫には鹽分などが多すぎて健康に良くないので、取られないやうにするのに大變です。
ティーガをもらってきた數日後に、鰹の刺身をサーヤにやろうとすると、まだ生後2箇月にもなってゐないぐらゐなのに横取りして食べてゐました。以前書いたとほり先代のルーは自分は一切れだけ食べるとまずサーヤにゆづってやるやさしい猫でしたが、なにぶんティーガはまだ子供なので、遠慮なしです。サーヤの神經を逆なでしてゐます。
とは言へサーヤも最近慣れてきたやうで、以前のやうにすねて隱れ家にこもりっぱなし、といふことはなくなりました。一応同居者としては認めるやうになったのかな。でもティーガはサーヤお姉ちゃんに興味津々で、「お姉ちゃん遊ぼ、遊ぼ」と散々ちょっかいを出します。といふか、ほとんど喧嘩を賣るやうに手を出してゐます。サーヤはもう中年なので、仔猫にまとはりつかれたりちょっかいを出されたりするのが欝陶しくてたまらないやうで、身を避けたり、威嚇したりと大變です。漫畫ならこめかみあたりに青筋が浮いてピクピクしてゐるやうな状態でせうか。
でまあ、人間へのぢゃれつきも繼續中。夫婦そろって腕は傷だらけです。
レジ袋だらうが紙くずだらうが見るものすべてに興味をもち、ひとりで大暴れしてゐます。なんにでも全力でぢゃれるので、おもちゃを買ってやる必要はなささうです。
とにかくやんちゃ。といふよりゴンタ。子供のころから何十匹と猫にかかはってきた妻もこれほどのゴンタはちょっと記憶にないと言ってゐます。あまりにゴンタなので、仔猫を46匹集めて權太坂46といふアイドルグループをつくったらどうだらうか。撫でにいけるアイドルってコンセプトで。CDに抱っこ劵をつけて賣ればもうかるかもしれない、と妄想してゐます。ただし引っ掻かれても自己責任でおねがひします。
最近はカーテンをのぼることが多くなって困ってゐます。オーダーの遮光カーテンがぼろぼろになってしまひました。6年半使ってゐるから、そろそろ元はとれてゐるのでせうが。ただ、東向きの部屋なので、遮光カーテンがないと朝はまぶしくてあつくてたまりませんので、引きちぎられたりしたらえらいこっちゃなのです。
その對策も兼ねてキャットタワーを買ってやりました。大いに氣に入ったらしく、一日目から一番高いところにあるベッドを占據してゐます。これでカーテンに登らなくなればよいのですが。サーヤは大人猫のプライドか、それともティーガが欝陶しいためか、とりあへずまだキャットタワーには登らうとはしません。いつかは登ってみたりするのでせうか。
ところで一週間ほどまへ、妻がティーガのワクチン接種に動物病院につれて行ったら、スタッフのお姉さんたちに「大きなおてて」と言はれたさうです。數日前にはダスキンのお姉さんにも言はれたとか。たしかに仔猫のくせに手はもうサーヤよりも大きいかもしれません。これはひょっとすると先代のルー(ルートヴィヒ1世)よりも大きくなるかもしれません。見た人がみんなおどろくぐらゐ大きくなるといいなあ。仔猫の今もかはいいけど、そんな日が樂しみでもあります。

« 復活した「たった一人の社会派くん」があひかはらず與太話すぎる | トップページ | 大學院の「擔當教諭」とはなんぢゃらほい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/57636824

この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫の近況:

« 復活した「たった一人の社会派くん」があひかはらず與太話すぎる | トップページ | 大學院の「擔當教諭」とはなんぢゃらほい »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ