« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月に作成された記事

【書評】文藝別冊 [総特集]いしいひさいち 仁義なきお笑い

先日發賣になった本書は、編輯の新保信長が作るのが30年來の野望であったといふだけあって、おどろくほどの内容の濃さだ。なかでも新保自身の手になる(名義は南信長)図説[ジャンル別]作品解説と、いしいひさいち小事典は編者の愛と思ひ入れのたまものと言はねばならない。 
それにくはへてインタビュー嫌ひのいしいが、インタビューにかへて書き下ろしたでっちあげインタビューは讀みごたへ滿點。いろいろ貴重な知られざる事實があきらかにされる。もっとも、いしいのことであるから、100%本音、100%眞實かどうかは保證のかぎりではないが、その點を念頭におきながら讀めば貴重な資料であらう。 
あと、意外にと言っては失禮だが、おもしろかったのは、10人の漫畫家による特別寄稿マンガ。とり・みきはロカちゃんに戀をしたと告白し、 
  とり「写真集出してください!!」 
  いしい「昔あったね そんなの」 

って、それ、やっぱり文藝別冊で総特集が出たあの人のことですか。 
秀逸だったのが西原理恵子。 
  「よく、やくみつるがデビュー当時いしいひさいちのタッチをパクってると言われていたが 私もパクってんだよ。誰か気づけよ。」 
って、言外になかなかキツイことを言ってゐますね。うちは夫婦そろっていしいひさいちの大ファンで、やくみつる嫌ひなので、大笑ひしました。 
單行本未收録の出版業界實名パロディ問題作「前戯なき戦い」が收録されたのもうれしい。次の機會にはぜひともそれ以上の出版業界實名パロディ問題作であった「元気なき戦い」を本にしてください。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja