« 【コネタ】野田首相の讀みまちがひ | トップページ | COIL再結成! »

弓取り式「専門の力士」って?

24日附産經新聞の【おやこ新聞】「まめちしき」は“「弓取り式」って?”といふお題。曰く

結びの一番が終わった後、その勝った力士に代わって、専門(せんもん)の力士(りきし)が弓を振る儀式(ぎしき)のことだよ。

ださうだ。
「専門の力士」ってなんぢゃらほい?
これではまるでその力士は弓取り式しかしないみたいぢゃない。
もちろんそんなことはありません。
弓取り式をおこなふ力士は、現役の下位力士です。普通は幕下。ただし、毎日やるやうになってからの初代擔當大岩山をはじめ、關取でつとめた力士もゐます。當然、どの力士も自分の取組をしたうへで、加へて弓取り式をつとめてゐます。
まさか産經新聞がそんなことを知らなかったとは思ひません。幕下等の力士が云々と書くスペースがなかったのだらうと好意的に解釋しておきますが、結果としてうそを書いてゐることになります。
記事は正確に書いてください。

« 【コネタ】野田首相の讀みまちがひ | トップページ | COIL再結成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/52838130

この記事へのトラックバック一覧です: 弓取り式「専門の力士」って?:

« 【コネタ】野田首相の讀みまちがひ | トップページ | COIL再結成! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja