« 十兩と幕下の待遇格差を縮めてはならない | トップページ | 官報はいろいろとおもしろい »

關西人ならさうは考へない

webブラウズしてゐると、ときどき「ポンパレ」といふサイトの廣吿が表示されることがあります。「リクルートの割引チケットサイト」ださうです。
その廣吿(のうちの一つでせうけど)は、かういふもの。溫泉にはいってゐるらしいわかい御婦人の寫眞があって、コピーは「この旅館、高かったんでしょ? (実は半額以下だったなんて、言えない…。)」
おそらく男の人が奧さんか戀人と溫泉に行った、といふシチュエーションなんでせう。で、とまった旅館がいかにも高級さうなたいへんすばらしい旅館であったと。そこで、よろこんでゐる相手に實は安かったとは言へない、と。

これ、少なくとも關西人の發想ではありませんね。關西人ならこんな會話になるはずです。
「この旅館、高かったんでしょ?」
「さう思ふやろ?普通やったら二人で60,000圓すんねんで。せやけどええ割引チケットがあってな、なんと25,000圓。」
「えー、ほんま?めっちゃラッキーやん。あんた買ひもんうまいなあ。」

てな感じで、一緖によろこびこそすれ、安く買へたといふ理由でへそをまげたりはしません。
もちろん、もともと安い、そのぶん施設も食事もおとる旅館なら怒るでせう。でも、價値のあるものが安いといふことにはなんの不滿もありません。
まあ、「安うついてんから、浮いた分でまたどっかつれてってね♪」ぐらゐのことは言はれるかもしれませんけど。

« 十兩と幕下の待遇格差を縮めてはならない | トップページ | 官報はいろいろとおもしろい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/50811435

この記事へのトラックバック一覧です: 關西人ならさうは考へない:

« 十兩と幕下の待遇格差を縮めてはならない | トップページ | 官報はいろいろとおもしろい »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja