« 例によって「社会派くんがゆく!」Vol.102にツッコンでみるよ | トップページ | 産經新聞によれば「デモは惡」らしい »

疑問に思ふこと二題

その一。
(選擇的)夫婦別姓反對者は大抵「夫婦別姓だと家庭が崩潰する」と言ふけれど、どういふ根據に基づくのだらうか。中國(民國、人民共和國ともに)、南北朝鮮、ベトナム等、選擇的どころか完全に別姓の國もあるが、かういふ國は崩潰家庭が多いといふデータでもあるのだらうか。
イスラム圈やモンゴルのやうに姓に相當するものがない國も多いが、別姓でさへ家庭が崩潰するのなら、かういふ國は家庭といふ概念がないといふことになるのだらうか。
データをしめさずに「夫婦別姓だと家庭が崩潰する」と主張してゐる人が、一方でポルノ規制派(あるいは兒童ポルノ規制派)の「(兒童)ポルノが性犯罪を助長する」といふ主張をデータがない(もしくはデータは反對の傾向をしめしてゐる)と論駁してゐたりする例をまま見かけるが、これはダブルスタンダードではないのだらうか。

その二。
民法の非嫡出子の法定相續分を嫡出子の半分としてゐる規定の合憲判斷の見直しを懸念してゐる人の意見は大抵「不倫を促進することになる」。もっともな意見だ。促進するといふと言ひすぎかもしれないが、ある種不倫の罪惡感を薄めることにはなるかもしれない。その結果、不倫がふえる、といふこともあるかもしれない。
しかし一方、現行規定は明確に非嫡出子を差別した規定でもある。非嫡出子は日陰者であると法律で堂々と定めてゐるわけだ。
つまりこの問題は社會全體の秩序と、個人の尊嚴との對立に還元される。すなはち、現行規定は、社會全體の秩序維持(にどの程度貢獻してゐるかは不明。これもデータの取りやうがない)のために、非嫡出子の權利や尊嚴は制限されてもやむを得ない、といふ考へかたと言へる。かたや現行規定見直し派は、非嫡出子をふくむ個人の權利や尊嚴をまもるためには多少は社會秩序に影響があったとしてもやむを得ない、といふ考へかたと言ってよからう。
別の言ひ方をすると、前者は全體主義者、後者は個人主義者、といふことにならうか。
私は個人主義者を自認してゐるが、個人主義が萬能だとは思ってはゐない。それはともかく、現代において全體主義者と呼ばれることによろこびを感じる人は少ないと思ふが、この問題において非嫡出子差別規定を當然と考へる人は、みづからのことをどう思ってゐるのだらうか。

« 例によって「社会派くんがゆく!」Vol.102にツッコンでみるよ | トップページ | 産經新聞によれば「デモは惡」らしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/48988718

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問に思ふこと二題:

« 例によって「社会派くんがゆく!」Vol.102にツッコンでみるよ | トップページ | 産經新聞によれば「デモは惡」らしい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja