« こらこら | トップページ | さすがは產經新聞 »

ひさしぶりに「社会派くんがゆく!」につっこんでみようか

ここのところの「社会派くんがゆく!」はあたりさはりのないことばかり言ってゐた分、つっこみ甲斐がなかったけど、Vol.91はつっこみどころが山盛りなので、いくつかとりあげてみようかと思ふ。

唐沢 これがサラリーマンなら健康診断が義務付けられているからいいけど、われわれ自由業はその気にならないと健診なんか受けないからね。オレ、こないだ入院したとき、血液から尿まで全部徹底的に調べてもらったけど、これも入院でもしなきゃできなかったからね。→「血液から尿まで」って、それ、健康診斷のときの必須事項でせう。表現が大袈裟ですよ。

唐沢 オレが倒れたのだって、ワーカホリックで常に仕事がいくつも重なっている状態じゃないと安心できないっていう職業病によるものだからね。かといって、健康のために仕事をセーブしようとすると如実に収入が減ったりするわけで(笑)、どうもバランスとるのが難しいよね。→「倒れた」って、これまた大仰な。まるで救急車で病院にかつぎこまれたみたいですね。たしか自分から診察を受けに行ったはずですが。それはさうと、唐沢センセイ、ワーカホリックだったんですか。日記を拜見するかぎりでは飮み步きと、趣味の演劇に明け暮れてゐるやうに見えるんですが。

唐沢 昔は日食になったら占い師が殺されたってくらい縁起の悪いものなのに、なんでああもみんな好き好んで見に行くかね。月が太陽を食ってしまう、不吉な現象であるわけだからね。→日記でもそんなこと書いてゐましたね。むかしは日蝕の正體がわからなかったから不吉なものとしたんですけどね。科學が進んでおそれる必要がないことがわかったんだから、かういふめづらしい現象に人が興味をもつのはあたりまへ。野次馬的であっても科學に興味をもつのは惡いことぢゃないと思ひますが。それともなんですか。唐沢さんは科學智識の普及よりも人々が迷信を信じておそれてゐる方が望ましいすがただとの御意見ですか。と學會員とも思へない御意見ですね。

村崎 せめて「孔雀と同様に美しく発情なされたエリカ様」ってことにしてあげよう。日食のような珍事に近いニュースということで、企業関係だと、キリンとサントリーが合併統合したのが話題になっていたけど(★7)、合併したら会社名は「サリン」になるかと期待していたんだが(笑)、みんな一応、そのネーミングは思いつくみたいね。→村崎さん、キリンとサントリーはまだ合倂も統合もしてゐません。交涉中の段階です。

唐沢 パチンコ屋って、実はもう何年も足を踏み入れていないんだ。こないだ取材で改めて客観的な目を持って入ってみて、一旦火事とかが起こったときのことを考えてゾッとした矢先にこの事件だったんでね。あれは尋常な自己防衛本能がある人間はちょっと入れない場所だな。いわばパチンコ依存症の、本能より依存症が上を行っている人たちだけが足を踏み入れられる場所だよ。→あれ、センセイ、パチスロ雜誌に薀蓄の連載をしていらっしゃったのでは。いまはもうさういふものに興味ないよって露骨に言ってしまっていいんですか。

唐沢 いや、それがまったく逆で、視聴者は怒りながら喜んでるんだよ、あれ(笑)。『エヴァンゲリオン』のテレビ版の最終回のときと一緒で、こういう祭りに参加できるってことだけで嬉しくてしょうがないんだよ。何年に一回あるこういうアクシデントでしか、生きてきたことのメルクマールを確認できなくなっている。
村崎 ええっ、喜んでるのかよ!? オレなんか、『エヴァ』と同じく、背後に作り手側の善良な意志を感じるけどな。「とにかくこんなアニメばっか見てないで、現実に目を向けて自分の人生を先へ進めろ! 夏休みは終わらせないといけないんだ! もういっそDVDなんか買わなくてもいいから、目を覚まして真人間に戻れ! 頼むから現実の中で生きてくれェ~!」って言いたいに決まってるんだよ!
唐沢 ところがオタクどもは毎回微妙に作画やセリフが違っているのを調べて喜んでいるだけだったりするわけで(笑)。
→いや、ファンは本氣で怒ってゐるみたいですけど。もうグッズ捨てるだのなんだのって。ちなみに特にファンではないわたしは、ほとんど無謀ともいえる實驗だとおほいに評價してゐますけどね(こことかここのコメント欄參照)。

てなわけで、今回もあひかはらず酒場談義レベルのいい加減な内容でしたね。

« こらこら | トップページ | さすがは產經新聞 »

コメント

唐沢さん、そんなこと書いてゐましたか。
相変らず、薄っぺらい言説ですね。
エンドレスエイトを喜んでゐる変態なんて私(とその周辺)くらゐしか居ませんよ(笑)
圧倒的大多数のハルヒファンはみんな罵倒の雨嵐です。
さういふ基本的な事実認識すら曖昧で、つくづく唐沢さんらしいなあと思ひます。
村崎氏の「作り手側の善良な意志」といふのも一体なんのことか(笑)
ハルヒヲタ以上の妄想癖があるやうです。
この二人、「ヲタはヲタの悪口を好む」といふ典型的な例ですね。
私も悪口を云ふのも聴くのも好きな方ですが、その悪口は藝がなければ聴いてゐて楽しくないどころが不快でしかありません。
唐沢さんらの悪口がそのどちらに該当するか云ふまでもありません。

>あび卯月さん
コメントありがたうございます。
唐沢さんの原稿といふものはそのほとんどがネット等からの引き寫しか、さうでなければその場の思ひつきを書いてゐるだけでふかい考察などがあるわけではありませんからね。
特にかういふ語り物ではその傾向が顯著なやうです。
語りおろしでつくられた「博覧強記の仕事術」など、一册の中で數々の自家撞着をおこしてゐることが「唐沢俊一検証blog」などでしっかり指摘されてゐます。いやほんと、よくこれで本になったなー、と感心するぐらゐです。
それから村崎さんについては知りませんが、唐沢さんについては好意的に見てもせいぜい元おたく、といふ程度だと思ひます。現行のアニメ等にはほとんど關心がないやうですし。むかしのおたく關係の大言(ヤマトブームは俺がつくった、等)も上記ブログなどの丁寧な檢證によって、フカシのうたがひがもたれてゐますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/45924316

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに「社会派くんがゆく!」につっこんでみようか:

« こらこら | トップページ | さすがは產經新聞 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ