« 4月26日 早川岳晴&永田利樹 at サンジャック | トップページ | 産經よ、おまへもか »

4月28日 早川岳晴&渡辺隆雄 at サンジャック

24・26日のついでに、といふわけでもないけど、この日もサンジャックに。24・26日は19時30分開演豫定(實際は10分押し)だけど、この日は20時開演豫定だったので、19時50分ごろ着。Rさんがゐた。よってそのとなりに坐る。やっぱり最前列だ。Rさんに24・26日はゐなかったね、と言ふと、24日は來るつもりでチケットを買ってゐたんだけど、店の近くまで來たところで急に海外の友人からいま日本に來てゐると連絡があったので、會ひに行ったさうだ。まあ友人は大事にしなくちゃね。それにこのデュオは再演がありさうだから、また機會もあるし。
なほ、この日はまだ一部物販もやってゐた(浪ライフrecords社長みづから)。
さてこの日のセットリストを。

1st set 「High Fly」(ランディ・ウェストン)、「ルイズ」(アントニオ・カルロス・ジョピン)、「Little Sunflower」(ゲーリー・ハバート)、「アザミ」(渡辺)、「O.C.」(チャーリー・ヘーデン)。
2nd set 「Dorthaan's Walk」(ローランド・カーク)、「Moon」(渡辺)、「Carbon Food」(早川)、「Latin Genetics」(オーネット・コールマン)、「Tarzan in Tokyo」(渡辺)
encore 「ゼロ」

2set目が始まるまへに二人が參加してゐる「山田晃士と流浪の朝謠」でアコーディオンを彈いてゐる田ノ岡三郞さんが來たので、アンコールは飛び入り。ただしアコーディオンは持ってきてゐないのでピアノを。
今日もアコベとトランペット(+ピアノ)の生音を堪能しました。とても氣持ちよかった。
實はこの日、池袋では早坂紗知・永田利樹・Steve Jacksonなんてのもあってこっちも行きたかったんだけど。こちらはこちらで酒井泰三さんが飛び入りしたさうで。かういふはなしを聞くと、どうして體は一つしかないんだらうと思はざるを得ません。

ライブとは關係ない話を二つ。
その一。サンジャックはサッポロラガーをおいてゐることにあとで氣づいた。今度來たらたのまう。
その二。久原大河ミニ個展の一部として、畫伯のデザインしたCDジャケットその他をLPサイズにして額に入れたものを七×五列で35枚ならべて展示してあるんだけど、まとめて一度に見ると迫力があってつくづくカッコよいなあ、と思った。カネがあったら全部買ってうちの部屋に飾りたひぐらゐだ。

加藤崇之+早川嶽晴+藤掛正隆 from Gakkepuchi Sessionは慥かまだ買ってゐなかったなと思ひ、買って歸る。

« 4月26日 早川岳晴&永田利樹 at サンジャック | トップページ | 産經よ、おまへもか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/44845584

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日 早川岳晴&渡辺隆雄 at サンジャック:

« 4月26日 早川岳晴&永田利樹 at サンジャック | トップページ | 産經よ、おまへもか »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja