« 4月24日 梅津和時&早坂紗知 plays Ornette Coleman at サンジャック | トップページ | 4月28日 早川岳晴&渡辺隆雄 at サンジャック »

4月26日 早川岳晴&永田利樹 at サンジャック

といふわけで、26日の早川さんと永田さんのベースデュオである。アコベの完全生音デュオだ。さう言ふとちょっと地味な感じを受けるかもしれないが、この二人の演奏を知ってゐれば、期待に胸が高鳴ります。
もともと大河畫伯が永田さんに「だれか共演してみたい人はありませんか。」と聞いたところ、早川さん、と答へたことがあって、それもあって實現したらしい。

今日もかぶりつきに陣取る。
とりあへずセットリストを。

1st set 曲名不明(ポール・チェンバース)、「Soul Beat」(翠川敬基)、インプロ、「Chomo Cy」(早川)、「La Pasionaria」(チャーリー・ヘーデン)。
2nd set 永田ソロ「Goodbye Pork Pie Hat」(チャールズ・ミンガス)、早川ソロ「Hallelujah」(レナード・コーエン)、インプロ、「タンゴ」(早川)、「グランツ・グルーブ」
encore 「ユーリピオン」(ローランド・カーク)。

1曲目は早川さんが持ってきた曲だけど、曲名は忘れたとのことで、わたしもわかりません。ほかにもタイトルにまちがひがあれば御容赦を。
上記のとほり、2nd setはそれぞれソロを1曲づつやってから、デュオ。永田さんのあと出てきた早川さんは「さあこまった。やらうと思ってゐたのを先にやられてしまった。」とか言ってゐた。あとで本當ですか、って聞いたら、「うそ。やらうかとも思ってゐたんだけど。」とのこと。永田さんも「いかにもかさなりさうな曲だよね。」と。
さて、感想だけど、ただただ感涙、と言ふほかない。なんて心地よいのだらう、そしてなんて格好よいのだらうと思ったことでありました。こちらは再演はないのかなあ。
ところで永田さんはいつもエンドピンの下に四角い木のブロックのやうなものを敷いてゐるのだけれど、これ、牀を傷つけないためのものかと思ってゐたら、なんでもこれによって音が大きくなるもの、なのださうです。早川さんいはく「ずるい!よいやつだと思ってゐたのになあ。」
終演後、早川さんが本當に大きくなるのかと自分のベースでためしてみたのを橫で聞いてゐたのだけれど、たしかに2~3割は大きくなるみたい。「なんなら作ってくれるところ敎へますよ。」と永田さん。
終はったあと物販コーナーでK子ちゃん、Aちゃん、社長らとしばらく雜談。さて歸らうかと思ったら畫伯に「ちょっと中で飮んでいきません?」とさそはれたので、畫伯、早川さん、永田さんらとビール1杯だけ飮んで歸った。休日は中央線は快速がないので、あまり遲くまではゐられないのだ。案の定終電一本まへだった。

« 4月24日 梅津和時&早坂紗知 plays Ornette Coleman at サンジャック | トップページ | 4月28日 早川岳晴&渡辺隆雄 at サンジャック »

コメント

自分が面白いと思ってる事を
一緒に大喜びしてくれる粗忽亭主人を
いつも心強く思っています。

ああ、そうそう良かったなぁ!と
また思い出しちゃう、仕事が溜っているのに!

粗忽亭主人は既に「浪ライフ・シャイン」だと思っていますので
これからもどうぞ宜しくです。
ホントありがとうございました!

>畫伯

本當にお疲れ樣でした。ライブも展示も物販も大盛況・大好評だったやうで慶賀の至りです。
またこんなおもしろいことを企劃してくださいね。樂しみにしてゐますよ!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/44845254

この記事へのトラックバック一覧です: 4月26日 早川岳晴&永田利樹 at サンジャック:

« 4月24日 梅津和時&早坂紗知 plays Ornette Coleman at サンジャック | トップページ | 4月28日 早川岳晴&渡辺隆雄 at サンジャック »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja