« 文のつながりが理解できません | トップページ | 天氣豫報の謎 »

今月も突っ込みどころ満載の「社会派くんがゆく!」

社会派くん」いじりもたいがいにしておこうとは思うのだが、今月も無茶苦茶が何点も。2・3点なら無視するのだが、あまりにたくさんあるので、特にひどい点だけを指摘しておく。

唐沢 ありゃ、日本が悪しき先例を作ったな。東京オリンピックの成功で、敗戦国だった日本が高度経済成長に乗ったっていう実例があるからね、どこの国もあの成功例が忘れられないんだな。
⇒日本が高度經濟成長に乘ったのは、朝鮮戰爭特需がきっかけであるのは經濟史の常識だと思ふが。

村崎 もう時代が違うんだし、あの当時の日本みたいなケースは奇跡に近いんだって。わかってねえよなあ。だいたい中国なんて、オリンピックを成功させたところで絶対に日本みたいなれるわけがない。なぜなら、あいつらの国には天皇陛下がいないからな(笑)。お前ら、天子様を殺しちゃっただろうが! エンペラーがいない国に、国の指針も規範も品格もあるわけがねえよ。 当然のごとく人民も「自分さえ良ければ他人なんかどうでもいい」としか思わない鬼畜な奴らばかりになるわ。可哀相だけど自業自得だな。
⇒支那、といふか中華帝國の皇帝と日本の天皇を同一文脈では語れない。中華帝國の朝廷は何度も革命でかはってゐるので、皇室をひっくりかへすこと自體は問題とはいへない。現に辛亥革命のあとも袁世凱が皇帝にならうとしてゐる。さらに言ふと、「天子様を殺しちゃっただろうが!」って、ラストエンペラーの溥儀は殺されてゐません!

唐沢 打倒するべき相手もいないから、革命もありえない。国を成り立たせている基盤っていうのが、すでに存在していないようなものだからね。
⇒打倒すべき相手が中國共産黨だったりするとなにか不都合なのだらうか。「相手もいないから、革命もありえない」なんて意味不明としか言ひやうがない。

唐沢 儒教というと日本では清廉潔白な道徳律と思われがちだけど、実はあれは役人になって出世をするためのガイダンスみたいな教えでしかない。出世に一番役立つものが血縁関係のコネなわけで、だから儒教は血縁を非常に尊ぶわけなのよ。これが身内へのえこひいきの正当化につながり、法律や組織の軽視につながる。法や組織(国家)の代理人たる役人がそれなんだから、役人に動いてもらうためには、その役人が血縁でない以上は、金にたよるしかない。賄賂横行、商業ルール無視が生れるのは、儒教文化のせいだとさえ言えると思うね。
⇒唐沢さん、あんた呉智英さんのファンぢゃなかったんですか。これ讀んだら、儒敎を危險思想だと言ってゐる呉さんが泣くぞ。本來の儒敎と、その後、體制にとりこまれて墮落した儒敎とをいっしょくたにしちゃいけません。

唐沢 腐敗ってことなら、どこの国も似たり寄ったりだと思うんだけど、日本も、韓国でさえも、近代にはいってからそれを是正しようと頑張ってきた。先進国で、賄賂政治が治っていない国ってのは中国だけだよ。
⇒いつ中國が先進國になったんですか。

唐沢 この青山の准教授も中国人をサンプルとして挙げるのなら、そんなに叩かれなかったかもしれない(笑)。ただ、これに対して「私にも子供がいる。それを0・5人とは何事だ」って怒ってる連中にもね、じゃあお前はバスに乗るとき、子供料金があることを侮辱だと怒って、ちゃんとオトナ分、支払うか? 中絶だって立派な殺人行為なのに、それが罪に問われないのは、胎児が人間扱いされてないからだろ。そういう問題には何にも発言しないで、この准教授にだけ怒るのは筋が通ってないぞ。この件で騒いでいる連中も瀬尾と同じ、感情でしかモノを言っていないってことだよな。
⇒バス料金と人權は關係ないだらう。では、無料招待といふのは侮辱なのか。また、胎兒と子どもはまったく別だらう。胎兒はいつ人間になるか(からだの一部が出たときか、半分か、全部か、へその緖を切ったときか云々)といふ法學上の議論もあるぐらゐだ。

村崎 黙って何も言わずに自分のやるべき最善のことをして死んでいったって感じで、ちょっとシビれたよ。オレにとってはオリンピックで金メダルを獲る有名スポーツ選手よりも、こういう無名のおっさんの方がはるかに英雄だね。最高だったし、立派だったよ。国はこういう人間にこそ紫綬褒章をあげるべきだと思うぞ。ドライバーってのはなにもF1レーサーだけがカッコいいわけじゃないんだから。
⇒紫綬襃章は、科學技術分野における發明・發見や、學術及びスポーツ・藝術分野における優れた業績等に對してに授與される。この運轉手の行爲にあてはまるものをあへてえらべば、紅綬襃章(「自己の危難を顧みず人命を救助したる者」に授與される)であらう。

村崎 それから家っていえば、例の楳図ハウス、訴えていた住民ども、ついに本性をあらわして「不快なのでこれからずっと月に十万円ずつ払え」って金を要求してきやがっただろ!(★11)
唐沢 いやあ、正体が見えたね(笑)。
⇒これは日の出町の谷戸澤處分場の漏水問題と同じで、經濟的强制によって、撤去させようといふ戰術。そもそも民事訴訟は人事訴訟をのぞいて訴額が必要なので、訴訟にするならかういふ形をとらざるを得ない(假處分申請等をのぞく)。

といふわけで、もう少し事實をふまへて「鬼畜」してほしいものです。といってもこの二人にはのぞむだけ無駄か。

« 文のつながりが理解できません | トップページ | 天氣豫報の謎 »

コメント

いつもながら、主人さんの「突っ込み」、痛快です。
それにしても唐沢さん好い加減なことばかり言つてゐますね。
これらがタチが悪いのはあたかもそれらしく聴こえ、或る程度の知識がないと「なるほど」と思つてしまふことです。
私のやうな薄学者は特に気をつけなければなりません。
儒教のくだりは思はず「へぇー」と思つてしまひさうになりました。
お恥づかしい限りです。
さすがにその他の箇所は「おいおい何を言つてゐるんだ・・・」とあきれてしまひましたが。

>あび卯月さん

コメントありがたうございます。
もともと「社會派くんがゆく!」の突っ込みをはじめたのは、ネット上で「すぐれた社會的考察」だの「學校圖書館に是非そなへるべきだ」だのといった意見を何度も見かけたためです。世相漫談としてはそこそこ、なのかもしれませんが、まじめに感心してゐる人が結構ゐるのをみて、突っ込みたくなってしまったわけです。
儒敎については私もあまりくはしくはありませんが、孔子が各國の君主にほとんどもちゐられなかった一點をみても、本來の儒敎が「役人になって出世をするためのガイダンスみたいな敎へ」でないことは容易に想像がつきます。つまり、ある意味反體制的な思想であると。そもそも儒敎といってもいろいろな學派があり、引用の唐沢氏の發言は朱子學を念頭においたものでせうが、これなど12世紀に成立した「新儒敎」ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/41256858

この記事へのトラックバック一覧です: 今月も突っ込みどころ満載の「社会派くんがゆく!」:

« 文のつながりが理解できません | トップページ | 天氣豫報の謎 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja