« 江藤慎一“投手”って…… | トップページ | ちかごろ感動したこと三題 »

3月5日 de-ga-show at 新宿Pit Inn

まえにもちょっと書いたとほり、ライブ鑑賞記が書けずにたまってゐる。本當は時間ができてから、ふるい順に書きたいのだが、もう辛抱たまらん。昨日のde-ga-showは書かずにゐられない!といふわけで、書きます。
de-ga-show、なんと6年ぶりのライブださうです。てことは、2002年5月10日のクロコダイル以來ってことですかね。いや、このときは行けなかったんですが。私は多分de-ga-showには2001年11月5日、吉祥寺の曼荼羅でのライブにしか行ってゐないと思ひます。
てことはde-ga-showは2度目、といふことになりますが、もちろん、4枚のCDは何度も聞いてゐますので、その良さはよく知ってゐます。といふか、待ちに待った、といふより、もうないものと半分あきらめてゐたde-ga-showのライブなのですよ。
同じやうに待ちこがれてゐた人が多いのか、曼荼羅の倍以上入るPit Innがほぼ滿席。1曲目の「North East」からとばすとばす。「Aitai」、「Blues de-show」とde-ga-showのレギュラー曲をやったあと、片山さんが「今日のために榮ちゃんが書きおろしてくれました。ぢゃないな。ま、さういふ曲です。」とアナウンスしてやったのが「夢見るシャンソン人形」!もちろん林さんのアレンジ(片山さんによれば林栄一渾身のアレンジ)。實はこの曲、やはり6年ぐらゐまえに林栄一カルテット(のちNAADAMと改稱。その後自然消滅?)で何度か演奏されてゐたんですよ。そのころから好きで好きで好きで好きで大好きだったアレンジ。もうこれは完全な林栄一オリジナルです。林さん以外のだれが「シャンソン人形」をこんなふうにできるでせうか。その怒濤のサイケデリック「シャンソン人形」を、數年ぶりに、こんどはde-ga-showで聞けて涙が出るぐらゐ感激。もうこれ1曲で今日のチャージはもとをとったやうなもの。(林さん、またNAADAMも復活させてください。)
あと、「鶴」をやって、休憩。
で、後半も「Suna-Kaze」等、おなじみde-ga-showナンバーで、片山さん「久しぶりなんで曲わすれた。」とかいひながら、轟音の渦。
で、アンコールで出てきた片山さん「Hospitlに參加してくれた淸志郞に聲をかけたんだけど、名古屋で仕事があってだめでした。」といふことは、スケジュールさへ合へば今日出てた、といふことですね。「で、しかたなく、いやしかたなくぢゃないけど。」といって紹介されたのが酒井俊。おー、泰三さんとでダブル酒井だ!といふことで「Amazing Grace」をやって、あとde-ga-showのみでもう1曲やって終了。いやー、すごかったすごかった。おほいに期待して行ったのだが、それをはるかに上囘るステージ。これを機にまたときどきやってほしいものです。できればCO2も。
歸らうとしたら、久原大河畫伯がゐた。Mingaの新譜「Palpitante!」の束見本(とCDの場合はいはないか)をもってゐた。2.26ライブのときは全然できてゐないといってゐたのに、もうここまで形になってゐるんだね、感心。

※當面、たまったライブ鑑賞記は書けさうにないので、今後は是非書きたい&時間のあるときに、今日のやうなかたちであらたに行ったライブについて書くかもしれません。

« 江藤慎一“投手”って…… | トップページ | ちかごろ感動したこと三題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/40396271

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日 de-ga-show at 新宿Pit Inn:

« 江藤慎一“投手”って…… | トップページ | ちかごろ感動したこと三題 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja