« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

石原慎太郎の無責任發言

まづはこれを讀んでみてください。新銀行東京に關する、石原都知事の記者會見での發言です。
一言で言って、まるで他人事のやうな無責任かつ責任のがれの發言ですね。

(引用ここから)
 ――経営陣を任命したのは、知事はじめ都ですが。
 「これはしかし、要するに財界に諮ってですね、経団連のある重鎮から推挽(すい・ばん)を受けて、私たち、安心してこの方を引き受けたんですけどね。その人の能力を審査する、こっちはその知識も能力もありませんし。これはやっぱり日本を代表する経済界の推挽というものを私たち信用して、引き受けざるを得ないんじゃないですか」
(引用ここまで)

財界にはかってそのとほりに任命したのだから、俺には責任がない、といふことですか。そもそも財界が新銀行東京をつくってくれってたのんできたわけでもなければ、役員人事はまかせとけ、といったわけでもないでせう。銀行業界は都が銀行をつくることに反對してゐた。財界だってコワモテの東京都知事閣下からだれか推薦しろ、と言はれれば推薦せざるをえんでせう。だいたい「その知識も能力もありません」人(都)が銀行經營に乘り出さうとしたことがまちがひなのですから。

(引用ここから)
 「この銀行は旧経営陣によって、ちょっと常識から外れた運営がなされたんですね」
 「例えば、半年もつような会社だったら構わないから貸せというんだね。こういう指令を出して、貸出先の数をそろえることで何の営業の成績にもつながらないと思うんだけど。つまり、半年ぎりぎりもつような会社がお金借りたら、3カ月か4カ月延びても倒産するわけですよ。それが重なって、普通の銀行業務だったら考えられないことが行われたり、その他この他ありましてね」
(引用ここまで)

さうならざるをえない銀行をつくつたんぢゃないですか。既存の金融機關が貸してくれない會社をたすけるためにつくったんでせう。既存の金融機關が相手にしない會社ってのは、つまり經營状況のよくない、あぶない會社ですよ。はじめっから「ちょっと常識から外れた運営」をすることを目的につくった銀行と言っても過言ではない。
いや、構想の段階では「貸ししぶり」「貸しはがし」對策といふ側面があったのは承知してゐます。しかしそもそも「貸ししぶり」「貸しはがし」される會社といふのは、金融機關からみてリスクの高い會社にきまってゐます。しかも新銀行東京の設立までのあひだに既存金融機關に體力がもどってきて、從來「貸ししぶり」「貸しはがし」對象だった會社のうち、比較的マシだったところにも融資をするやうになった。さうなったら殘るのは本當にあぶないやうなところばかりにきまってゐます。
さういふところを相手にするのだから、金利も高くせざるをえません。しんぶん赤旗のサイトの記事なんでアレですが、リンク先によると利息制限法ぎりぎりだとか。すべてがそこまで高いかどうかは知りませんが、同行の貸出金利は相當高いといふウワサは結構ながれてゐました。
その結果、經營状況のよい會社はますます借りなくなる。同行は借り手をさがすのに必死だったみたいですよ。私の勤務先にも飛びこみ營業電話がかかってきましたし。
結論を言へば、銀行經營のノウハウもない素人が、特にリスクの高い層を相手にする銀行を公金をつかってつくること自身に無理があった、といふことです。どうかんがへても收益があがるわけがない。石原都知事は新銀行構想そのものがあやまりであったことをみとめて謝罪し、これ以上傷がひろがらないうちに淸算・撤退すべきだと思ひますね。

心強い

京都大學人文科學研究所附屬漢字情報研究センターのサイト
漢字すべて、ではないけど、正字を使ってるんですね。さすが漢字・漢籍を研究してゐるところだけあります。感動するとともにたいへん心強い思ひです。

なんでこんなところに萌え繪が

とびっくりしたオハナシ。
昨日、音や金時に「KAO'S! 絶品アコースティック」といふライブを聽きにいきました。高橋香織、鬼怒無月、渡辺等、仙波淸彦といふソノスヂでは知られたメンバーです。
今日書かうと思ってゐるのはライブのはなしぢゃありません。メモはとってあるんで、時間ができれば書きたくはあるのだけど。
なんのはなしかといふと、當日くばられたチラシのはなし。音や金時のスケジュールが二つ折りにされ、そこに數枚のチラシがはさまれてゐました。で、丁度二つ折りのスケジュールからはみだしてゐる部分になぜか萌え繪が。な、なんでだ。さういふのとはほど遠さうなメンバーのライブなのに。鬼怒さんは漫畫好きだけど、萌えアニメファンぢゃないだらうに。と思ってひっぱり出して見たら、“『BAMBOO BLADE O.S.T』CD発売記念ライブ☆仙夜一夜☆”のチラシでした。
このアニメの音樂を仙波さんが擔當してゐるらしい。しかも、高橋さんも參加してゐるらしい。MCによるとO.S.T.の1st(先の繪がジャケット)は仙波さんが曲を書いたのだが、たくさん書いてつかれたので、2nd(3月26日發賣豫定らしい)は高橋さんにほとんど丸投げした、とか。それにしても仙波さんがアニメの(それもかういふ繪柄の)音樂をやってゐるとは、考へもしませなんだ。しかしこの作品、劍道アニメらしいので、邦樂囃子仙波流家元の仙波師匠にふさはしいのかもしれません。
さういや鬼怒さんも「狼と香辛料」の音樂に參加していますね(過去には「BRIGADOON まりんとメラン」にも)。意外にアニメ音樂關係者率の高いライブでした。

市議會議員選擧と國會議員選擧のちがひ

2週間ほどまえに八戸市の藤川優里市議が美人すぎると話題になりました。あんまり話題になりすぎて當人のサイトがサーバーダウンしたりしたとかいふ話もありました。ええ、もちろん私も見に行きましたとも。美女と美少女と眼鏡っ娘がきらいな男子なんかゐません
たしかに女優なみの美人で、しかもそれを十分意識したサイトづくり。バナーなど、各種の寫眞がアイドル寫眞みたいで見どころ(笑ひどころ?)いっぱいでした。
さて、昨日發賣された週刊ポストに藤川市議がらみの記事がのってゐました。コンビニでざっと立ち讀みしたんですが、はやくも自民黨から國政選擧に擁立しようとのうごきもあるとのこと。まあ、週刊誌の記事ですから、どこまで本當かはわかりませんが、たしかに話題性はたっぷり、市議選でも2位にほとんどダブルスコアでのトップ當選ですからね。
しかし、國政選擧に出ても、さう簡單に當選できるかどうかはわからないと思ひます。といふのは、たとへば私が八戸市民でしたら、市議選ならほぼ確實に藤川さんに投票してゐるんぢゃないかと思ふんですよ。だって市議選って、政令指定都市とかは別にして、普通全市1區でせう。この昨年4月の八戸市議選でも定數36名に47名が立候補したさうです。47人の名前がずらーとならぶ中で、この中から一人市議にふさはしいのをえらべ、といはれたってえらびやうがない。それぢゃあ、とりあへず美人さんに入れようかと思ふのは人情といふものです。その人がよほど竒矯な公約をかかげてゐるとか、ヘンなうはさがあるとかでないかぎり。
でも國政選擧だとさうはいかない。數人の候補の中からじっくりえらべます。主義主張や公約や所屬政黨を勘案して。さうなると、話題性や美人であることのアドバンテージはあるでせうが、市議選のやうに絶對有利、といふやうなことはないと思ひます。
え、參議院の比例代表にたてれば市議選と似たやうなもの?うーん、たしかにさうですが。つぎの參議院選擧は2年半も先ですよ。衆議院總選擧なら、來年9月までにはかならずあるけど。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja