« 漢字(戰後略字)に關する迷妄 | トップページ | 盜人猛々しい »

「ヤッターマン」のリメイクについて

私は山本正之さんのファンだが、「ヤッターマン」をふくむタイムボカンシリーズはほとんど觀てゐないし、それゆゑ、特に思ひ入れもない。以下はそれをふまへてお讀みください。

リメイク版「ヤッターマン」の詳細が發表されるにつれて、ネットではいろいろと反撥もひろがってゐるやうです。特にオープニング・エンディングの主題歌についての反撥が。
先に發表されたエンディングについては、mihimaru GTとかいふユニットが唄ふさうです。私はこのユニットについて、まったく知らない(この發表ではじめて知った名前です)ので、なんとも言ひやうがありません。でも、いっくらなんでも「切ないラブ・バラード」ってのは場違ひぢゃないか、といふ氣はしますけどね。
オープニングは舊作の「ヤッターマンの歌」を世良公則と野村義男のユニット「音屋吉右衛門」が歌ふさうです。
で、ネットでは惡評だらけ。要は「なんで山本正之が唄はないんだ」といふことのやうなんですけどね。
エンディングについては上に書いたとほり、場違ひなものになりさうな危惧は私も持ってゐます。しかし、オープニングについては別にいいんぢゃないかな、といふ氣がするんですがねえ。山本さんが唄はなくても。
タイムボカンシリーズのオープニング・エンディングは「いただきマンボ」をのぞいて山本さんの作曲だが、ほかの人が歌ってゐるものも多い。エンディングはもとよりオープニングだけとっても「ゼンダマンの歌」「ヤットデタマンの歌」は山本正之本人が唄ってゐない。さういふのと同じだ、と考へればいいだけだと思ふんだけどなあ。
結局かういふ人たちは、なんでもかんでももとのままがいい、といふことなんでせう。でもそれぢゃあリメイクする意味がない。再放送しときゃいい、といふことになるんぢゃないでせうか。個人的にはオープニングが「ヤッターマンの歌」のままで(本當は新曲を書いてほしかったけど)、BGMも山本さんがやって、三惡の聲優も舊のまま、といふだけで上出來だと思ひますけど。
某所で「ネットを少しでも見れば確実に売れる方法がこれだけ書いてあるのに。」と書いてゐた人がゐたけど、それは「舊作のファンで、いまでもアニメを、すなはちヤッターマンの新作を觀てくれる人がよろこぶ方法」にすぎないのぢゃないか、といふ氣がします。舊作ファンを取り込みつつ、新しい視聽者も開拓するためにはいろいろ工夫をこらすのはあたりまへの努力だと私は思ひます。

« 漢字(戰後略字)に關する迷妄 | トップページ | 盜人猛々しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/17419004

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤッターマン」のリメイクについて:

« 漢字(戰後略字)に關する迷妄 | トップページ | 盜人猛々しい »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja