« 「大聯立」って普通の言葉だろ | トップページ | お買ひ上げしてゐませんが »

日本・韓國・中華人民共和國・中華民國の漢字字體の統一

前項で“mixiニュースの「このニュースに關する日記を書いた人」ぢゃないんだから。”と書いたら、ふと思ひ出した。
數日まえ、mixiニュースで「日・韓・中・台が漢字の字体統一を決定、主体は繁体字に」といふ記事(提供元はRecord China)を讀んだ。趣旨は4箇國の學者が字形の統一をすすめていく、といふことのやうだ。まあ、學者が決めても、それぞれの國(政府)が採用するかどうかはわからないが、基本的には結構なこころみだと思ふ。もっとも、事實上漢字を放棄した韓國がどうしてかかはるのかはよくわからないが。
繁體字といふのはおもに中華民國で使はれてゐる字體のことだ。くはしくは知らないが、所謂康煕字典體と大きくはことならないのではないかと思ふ。それを主體にするのであれば、たいへん結構なことだ。ただし、漢字には多くの異字體がある。豫と預、國と圀、高と髙、島と嶋と嶌の類だ。かういふものを無理に統一することはさけてほしい。德川光圀を德川光國と書かれたら感じが出ないでせう?いや、圀ってのが武則天のワガママでつくられた文字だといふことは知ってますけどね。
なんでこの記事を思ひ出したのかといふと、そのときたまたま「このニュースに關する日記を書いた人」のトップにあがってゐたのが、相當事實誤認をしてゐさうな感想だったからだ。
それで思ひ立って、さきほど「このニュースに關する日記を書いた人」の一覽を見てみた。うわ、481件もある。ざっと見たところ、七・三で反對意見のはうが多い。そのなかで目についた意見のうち、いくつかについてコメントしてみたい。

・支那語、朝鮮語、日本語ではおなじ字でも意味がちがふ(例 手紙、愛人)から無意味だ。→「字」の意味は基本的にはちがはないと思ふが。勿論、微妙なづれは當然ある。でも、手紙とか愛人とかは、字の意味のちがひではなく、熟語の意味のちがひだ。ついでにいふと、ヨーロッパ諸語のあひだでもさういふ例は結構ある。たとへば英語のcenturyは世紀だが、フランス語のcenturieは百個のひとかたまり、ぐらゐの意味らしい(これがノストラダムスの「百詩篇集」が「諸世紀」と誤譯された原因)。また、英語のcanalは運河だが、イタリア語のcanaliは溝(英語ならchannel)だ(これが火星の運河、の誤解のもと)。

・それぞれの國の漢字はそれぞれの國の獨自文化だ。→せめて數百年かかつてそれぞれ獨自に發展したのならともかく、中華人民共和國の簡體字、日本の常用漢字の字體はそれぞれ數十年の歴史しかない。常用漢字のもとになった當用漢字などは大東亞戰爭敗戰のどさくさに國語改革派=漢字廢止勢力がきはめて短時間に、十分な檢討もせずに、クーデター的にさだめたものにすぎない。そのために「仮」をハンではなくてカと讀むとか、「芸」がウンであったりゲイであったりとか(ゲイは本來藝)、矛盾が大きい。

・繁體字を基本にされたら、書くのに手間がかかってかなはん。→手書き文字と、印刷體またはコンピューターのフォントは別物。たとへば「くに」は手書きのときはロとか、ロの中に點とかでも一向にかまはない。

・同じ漢字圈といへどもすでに個々の進化をとげた別の言語だと思ってもいいでせう。→もともと支那語、朝鮮語、日本語はまったく別の言語だ。ただ表記に漢字をつかってゐる(ゐた)といふだけのはなし。たとへばベトナム語はかつては漢字で表記されたが、いまはローマ字で表記される。このやうに言語と表記(文字)といふのは、本質的に關係がない。もっとも漢字はまさに支那語を表記するために生まれた文字だから、これは密接な關係がある。なほ、日本語は現在にいたるまで類縁關係がまったく解明されてゐない、おそらくはまったく孤立した言語であって、支那語とはもとより、朝鮮語ともおそらく關係がない(勿論單語レベルでの影響は多々ある。しかし、現代日本語のなかに英語からの外來語が多いからといって、日本語と英語に類縁關係があるわけぢゃないのとおなじこと)。

・シナ・朝鮮への迎合だ。→飛躍のしすぎ。中共乃至朝鮮がうちにあはせろと要求したわけでもないし、繁體字がベースになるのなら、もっとも現行字體とかはるのは中華人民共和國だ。

・ちがふ言語で字體をそろへても意味がない。→有意性をいろいろあげるときりがないからやめるが、たとへば固有名詞だけでも表記が統一されればすばらしいことだと思ふ。東條英機を東條英机と書かれたくないでせう。

・これが本當にさうなってしまったら小學校で敎へるのは完璧な中國語になるわけだ。→だから言語と表記は關係がないって。それぢゃあ、大東亞戰爭敗戰以前の日本の言語は支那語なのか。

・エスペラントみたいに、繁體字のみを使って文法も單純にして新しい言語でも作ったらどうか。→支那語と英語は、類縁關係がないにもかかわらず、似てゐる點は結構多い。特に語順などはよく似てゐる。しかし、日本語と支那語には語順はもとより、似てゐる點はほとんど皆無といっていい。統一してあたらしい言語をつくるのは「絶對に」無理である。エスペラントはすぐれた言語だと思ふけれど、これもベースは印歐語であって、その他の言語は事實上無視されてゐる。

ああ、なんとなく書きはじめたら、やたら長くなってしまった。日本語についてのはなしをすると、ついアツくなってしまふなあ。いかんいかん。

« 「大聯立」って普通の言葉だろ | トップページ | お買ひ上げしてゐませんが »

コメント

驚きました。そんな計畫があるとは!
私はかういふ一部の學者や機關から「これこそが正しい漢字の表記なり」と押し附けられるのが大嫌ひで、いま押し附けられてゐる新字體を認めてゐません。
それゆゑ、私的文書はほぼすべて正字正假名で綴つてゐます。
本來なら私的文章は略字を使ふのがまつとうな考へ方なのでせうが、天邪鬼なのでせうね。
とはいへ、パソコンではかなり面倒なので普段は新字體表記に甘んじてゐます。

それはさておき、さういふ次第でこの計畫には私は少し懐疑的であります。
といふのも、このまま繁體字を使ふことで一致すれば、繁體字を正字だと考へてゐる私としては慶賀すべきことなのですが、支那が「簡體字で統一する」などとごねて日本の新字がさらに簡體字にでもなつたならばそれこそ臺灣にでも移住したいくらゐ嫌です。

それにしても主人さんが紹介されてゐる「反對意見」のレヴェルのなんと低いことか。
(唯一、「繁體字を基本にされたら、書くのに手間がかかつてかなはん」といふのは理解できますが)
一つひとつ叮嚀に御反駁されてゐる主人さんに敬意を表したいです。
「シナ・朝鮮への迎合だ」つてどういふ意味でせうねえ。
繁體字はいまでは臺灣が使用してゐる字體でそれを臺灣に迎合といふなら意味は解りますがなぜ支那朝鮮への迎合になるのでせう。
百歩讓つて、確かに朝鮮は漢字を使用する場合は(不完全な)繁體字を使用してゐますが、ほとんどはハングルで表記してゐます。

「これが本當にさうなつてしまつたら小學校で敎へるのは完璧な中國語になるわけだ」
といふ意見も私なんぞ理解するのに數秒を要しました。
私はあへて、ツッコミません。

もう一つ疑問なのは主人さんが指摘されたやうに何ゆゑ韓國が參加してゐるかといふことです。
また、本格的に漢字を使ひ始めるのでせうか。

とまれ、このまま繁體字で統一されるのなら歡迎したいです。
あ、でも、支那は今の簡體字の方が「中共の文字」といふ漢字・・・ではなくて「感じ」がしていいかも。

コメントありがたうございます。一週間ほどパソコンにさはれない生活をしてゐたので、いまやっと讀んだところです。たいへん失禮いたしました。
元記事はmixiニュースを檢索していただければまだ讀めますが、それを讀むかぎりでは學會の自主研究にすぎないと思ひます。決して政府間レベルで合意したことではないので、實效性はおそらく皆無でせう。政府間で合意しておこなはれてゐる日中韓の歴史共同研究でさへ、現實社會にも敎科書にも、特に影響をあたへた樣子はありませんから。
そもそも國家といふか、政府といふか、さういふ存在は自身のあやまちを認めたがらないものです。繁體字や簡體字を政府が採用するといふことは、これまでの國語政策のあやまりを認めることに等しいので、學者レベルではともかく、國家レベルで統一字體を採用するといふことは幸か不幸かありえないでせう。もちろん、日本、中華民國、中華人民共和國とも、自國でつかはれてゐる字體がベースになった場合は好意的な反應をする可能性はありますが。(しかしおそらく、日本政府はこのこころみ自體を默殺するのではないかと私はにらんでゐます。)
「反對意見」にあきれていただけてさいはひです。池田淸彦早稻田大學敎授が(小谷野敦さんの表現をかりて)ネット社會ではバカが意見をいふやうになった、と書いていらっしゃるさうですが、mixiニュースの「このニュースに関する日記」といふのは、牀屋政談のレベルにもおよばないやうな意見が大量に見られます。私も准二級牀屋政談士として、つねづねなげかはしく思ってゐます。そもそもどこのだれが讀むともわからないネット上に、自分のよく知らないことを書くなどといふことは、私にはおそろしくてとてもできません。
それにしても、パソコンで正字正假名をつかふのは本當に大變です。文章を打つのも大變ですが、ウェブ上できちんと表示されなかったりもして、それをやむなく新字にかへるのも面倒です。本文でも一部、さういふミスがありましたので、氣づいた部分は直しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/17022885

この記事へのトラックバック一覧です: 日本・韓國・中華人民共和國・中華民國の漢字字體の統一:

« 「大聯立」って普通の言葉だろ | トップページ | お買ひ上げしてゐませんが »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja