« せめてまともな日本語がつかへるやつを委員にしろよ | トップページ | 今日の失笑 »

これぢゃわからないよね

 當日乘では、いくつかまへの記事から正字正かなをもちゐてゐる(註1)。これは勿論、「現代かなづかい」・「現代仮名遣い」(註2)(以下新かなといふ)や、當用漢字・常用漢字(註3)およびそのながれをくむ擴張新字體(註4)(以下あはせて新字といふ)の不合理性が氣になってゐるためだ。
 文字表記の問題は、文化のうけつぎといふ點でも大きな問題がある。つまり、昭和21年以前に出版された書物が讀めなくなりかねない、といふことだ。
かなづかゐの方は、新かなしか知らない人が正かなを見ても、それほど問題もなく讀めるのではないかと思ふが、漢字の方は困難がともなふのではないかと思ふ。
 今日の朝日新聞東京マリオン面にそれを思はせる表記があった。「逸品ものがたり」といふ連載記事。今日のお題は「ひしや 祢り羊羹」。記事中に下のごとくある。
《引用開始》
「祢り羊羹」の「祢」という字は「禰宜(神職)」から取ったものという。
《引用終了》
これでは「禰」といふ字は「禰」の新字(略字)だといふことを知らなければ意味をなさない。かういふものを見るにつけ、いはゆる戰後國語改革といふものは、とりかへしのつかない愚擧であつたのだなあとつくづく思ふのだ。

(註1)正字については、パソコン表記ゆゑの限界があり、完全なものではない。また、かなづかゐについては、促音の「っ」、拗音の「ゃ」「ゅ」「ょ」を小文字で表記してゐるが、これは意圖的なものである。なほ、引用文など、例外的に新字新かなをもちゐるばあゐもある。
(註2)「現代かなづかい」は昭和21年内閣告示、「現代仮名遣い」はそれを一部改定したもので、昭和61年内閣告示。
(註3)當用漢字は昭和21年内閣告示、常用漢字はそれを一部改定したもので、昭和56年内閣告示。
(註4)龍→竜の類推で、常用漢字でない「籠」を「篭」と表記するごときのもの。

« せめてまともな日本語がつかへるやつを委員にしろよ | トップページ | 今日の失笑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/15265434

この記事へのトラックバック一覧です: これぢゃわからないよね:

« せめてまともな日本語がつかへるやつを委員にしろよ | トップページ | 今日の失笑 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja