« 10月7日 Niida UNIT SESSION編 ~阿部まさしを囲む会~ at Buddy | トップページ | 10月15日 新井田トリオ+三宅伸治トリオ at ビストロサンジャック »

10月9日 鬼怒無月ソロ at ビストロサンジャック

久原大河畫伯の個展「33rPM(プア・マンの散々なラウンド)」が荻窪のビストロサンジャックで10月6日から16日までひらかれる。それにあはせて、6日から15日まで大河畫伯のブッキングで10日間連續ライブがおこなはれる。なぜ16日はないのかといふと、もともと個展自體が15日までの予定だったところ、DMに16日までと誤記してしまったため、個展の日程を急遽のばしたため、らしい。なお、ライブの通しタイトルは「live! 10 Knock Out!」といふ。
それにしても一年のうちで二番目にいそがしい時期にやらんでもなあ、とおもひつつも、大河畫伯の個展なら(それにこの出演者なら)何日かはいかねばなるまい。それにしても平日は無理だ。10日~13日なんか特にいきたいのだがなあ。
開場予定の19時丁度に着。ほどなく開場。ライブの定員を40名(立ち見あり)としているが、40名といふのは相當くるしいせまい店。Oさん、Sさん、別のSさん、Kさん(數箇月ぶり!)など、見知ったかほ多數。
20時丁度に鬼怒登場。樂屋もないので、店の入り口からはいってくる。
口上(畫伯への祝辭など)をのべたあと、インプロを2曲。15分。
つぎはジョセフ・スペンスの「Face to Face That I Shall Meet Him」。これはみじかく2分ほど。
つづいてもう1曲(曲名失念)。こちらは12分とたっぷり。
ゲーリー・デービス「Death Don't Have No Mercy」4分で1st set終了。20時42分。また入り口ドアから退出。
2nd setは21時6分から。
インプロを2曲。15分。
つぎがハリー・ベラフォンテの「さらばジャマイカ」。これもみじかく2分ほど。
即興(だったとおもふ)を2曲。7分と13分。
フォスターの「Hard Times Come Again No More」(4分)で終了。22時3分。
實は小生、鬼怒さんのソロライブはたしかはじめて。ソロCDは勿論もっているので、雰圍氣はわかっていたが。期待にたがはず。ギターソロでこれだけきかせるのはなみ大抵のことではない。
終演後、畫伯のポスターを買ひ、サインをもらふ。
知人や畫伯や鬼怒さんやライブのおてつだひのAちゃんやらと雜談いろいろ。K子ちゃん、あたしゃ下戸なんだから、トイレに行ってゐるあひだに酒つがないやうにね。そんなこんなで終電ちかくまで。

« 10月7日 Niida UNIT SESSION編 ~阿部まさしを囲む会~ at Buddy | トップページ | 10月15日 新井田トリオ+三宅伸治トリオ at ビストロサンジャック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/13654821

この記事へのトラックバック一覧です: 10月9日 鬼怒無月ソロ at ビストロサンジャック:

« 10月7日 Niida UNIT SESSION編 ~阿部まさしを囲む会~ at Buddy | トップページ | 10月15日 新井田トリオ+三宅伸治トリオ at ビストロサンジャック »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja