« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月に作成された記事

10月7日 Niida UNIT SESSION編 ~阿部まさしを囲む会~ at Buddy

19時10分ごろ江古田駅につくとRさんとばったり会う。Rさんも当然Niida UNITをききにきたのだ。筆者はBuddyに行くまえに駅前で食事するので、一旦わかれる。
今日の出演は阿部(Vo,G)、新井田耕造(Ds)、八木のぶお(Harmonica)、早川岳晴(B)、河内淳一(G)、吉森信(P)、谷山明人(Perc)。阿部と新井田はミスタースリムカンパニーでの仲だそうだ。
場内、なかなかの入り。阿部の友人も多いみたい。
19時42分、阿部以外のメンバーが登場。新井田の「ラオラオ」をやる。15分ぐらい。
そして「今日の囲まれる人」こと阿部が登場。以下はほぼ阿部の曲をやる。
タイトルは、わかるかぎり書いておくと「まちぼうけ」、「ポンコツグルマ」、「鍵」、「届かぬ想い ~ラブシック・ブルース」(河内曲)、「One Night Sweet Little Dream」、不明。20時35分、前半終了。
後半は20時58分から。不明、「ブラック・バーボン」、「電車」、不明、「はるひの」、不明、「隙間風」、不明。22時2分まで。
アンコールに新井田と谷山のデュオで「祭囃子」、全員で「仕事」。22時15分終了。
なかなかの盛況で結構。ただ、新井田ファンとしてはもっと新井田さんの曲をききたかった、という気持ちも。
Rさんと雑談(久原大河個展ライブのことなど)をして、帰る。

10月6日 路上ブラス大合戦!~Freylekh Jamboree「ニッポン・クレズマ-」発売記念ライブ東京編~ at MANDA-LA2

長いタイトルですが、趣旨がよくわかりますね。大合戦!というのは、西内隊とのジョイントライブだから。ちなみに西内隊とは「東京のちんどん屋楽士を中心とする大ブラスバンド」です。なお、Freylekh Jamboreeもリーダーほか何名かが現役のちんどん屋さんです。
19時15分ごろ着。受付で予約特典のピンバッジとステッカーをもらって入場。デザインは例の(といってもわかる人にしかわからないが)さかなの骨の絵。とそのとき、多田葉子さん(西内隊メンバー)とすれちがう。「あれ、今日は大河君の個展じゃないの。」と言われる。そう、今日から久原大河画伯の個展と、期間中、画伯ブッキングの記念ライブが10日連続で!あるのだが、これは別項で。
入り口横の物販で早速「ニッポン・クレズマー」を買う。
場内は結構な入りであったが、さいわい一番前の真ん中のテーブルがあいているので、そこにすわる。19時35分、瀬戸信行(Freylekh Jamboreeリーダー)が出てきてMC。瀬戸(と白起かすみと河村光司)は西内隊でも出演のダブルヘッダーだ。
で、前半は西内隊。
「蒲田行進曲」、「高原列車は行く」、「愛のしるし」、「真室川音頭」、「悲しくてやりきれない」を演奏。
つぎは岩渕理緒コーナー、のはずだったのだが、岩渕がゴロスを何度かたたいてみただけで、「今日はなしで。」と。調子がわるかったのか、気分がのらなかったのか。
そのあとは、「竹に雀」~「東八景」、「かえり舟」、「お富さん」、「グッバイ・マイラブ」。
つぎに皆木和子、永井陽子、三井香織(三人ともクラリネット)による「古い日記」。「あのころは~」のフレーズのあと、三人がマウスピースから口をはなして「ハッ!」とさけぶ。当然、そこで演奏が一瞬とぎれる。爆笑。
つづいて「ミザルー」、「夢追い酒」、「Way Back Home」、「コンサルタント・マーチ」をやって、西内隊終了。20時25分。
セットチェンジをへて、20時40分、瀬戸信行が会場後方からクラリネットを吹きつつ登場。他のメンバーも徐々に登場。曲は「Tsiganeshti」~「Trello Hasaposerriko」。
つぎに「やまやま」。今度は三原智行(トロンボーン)が場内一巡。
CDの宣伝MCをはさんで「Prevezaniko」。金子鉄心はイーリアン・パイプ。
新CDから「Moldavian Song」、「熊狩り」(映画「Life Is Miracle」より)、「Ostrich Jump」、「NIPPON KLEZMER」、「モンゴロイド」。ここまでで21時33分。
そして西内隊有志をくわえての合同演奏。瀬戸が「このあと、アンコールは受け付けません。おわったらCDを買ってさっさと帰ってください。われわれも終わったらすぐに、この雨の中、車で大阪に帰らなあかんのです。」とMCをして、ロシア・メドレーと「ハバナギラ」。多田葉子を筆頭に管楽器、ゴロスなど動けるメンバー一同が場内を一周して22時50分終了。
多田さんに挨拶して、大雨で警報発令のなか、帰宅。

今日のSPAM

10月は公私多忙で更新がとどこおっていますが、わらえるSPAMがきたので、ちょっと紹介を。

-----

件名
『パキスタン人の彼氏が住職をクビになってしまって。。。』

本文
『亜紀子といいます。27歳OLです。いきなりのメール失礼します。。
二ヶ月ほど前に彼氏が帰国してしまい、寂しい毎日を過ごしています。。
どうかセフレになってくださいませんか?

彼氏が帰国した理由を書きますね。
彼氏はパキスタン人で住職だったのですが、
アナーキー過ぎる葬儀をしてしまって。。。
木魚のBGMとして…倖田來未版キューティーハニーのカラオケを
かけて読経を敢行してしまって。。
ご遺族の方からクレームがきて、最終的に解雇という形になってしまいました。

彼氏は、日本の葬儀に新たなものを取り入れたいという
考えでそんな事をしてしまい、それが理解されなくて。。

彼氏は怒って、国に帰ってしまいました。。。
それ以来、私は、性的に悶々とした毎日を送っています。

http://deainfos.eek.jp/

ここに私、「亜紀子ハニー」という名前で登録していますので、
どうか顔を見て判断してください。セフレになってくださるかどうかの判断、
見てからでかまいません。。
彼氏が解雇になった問題の葬儀の動画もそのサイトにアップしておきました。
葬式の本番中、キューティーハニーをかけながら木魚でリズムを刻み、
お経をよんでいる問題の動画です。。

http://deainfos.eek.jp/

こんな彼氏と付き合っていた女でもいいと判断したら
どうか連絡ください。「亜紀子ハニー」です。』

-----

ううむ、ここまでリアリティのない設定というのもスゴいような気が。どこからつっこんでいいのかこまってしまうが、とりあえずだれが住職を解雇するのか教えてほしいな、と。やとわれマダムならぬやとわれ住職なんですかね。

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja