« 8月26日 新聞が化けた | トップページ | うわ、締め切りすぎてる! »

8月27日 早坂紗知夏の祭典 at 新宿Pit Inn

なんか派手なタイトルですね。今日はMingaとしてではなく、紗知さんのセッション、という位置づけなのだろう。出演は早坂、永田利樹、おおたか静流、程農化(二胡)、Killer Bomb(from Think Tank)、コスマス・カピッツァ。
入りは40~50人とまずまず。最前列の真ん中にすわる。
20時5分開演。
まず、即興を1曲。
つぎに「Yellow Monk」。早坂2管吹き。
3曲目は早坂、永田、K-BOMB、コスマスで「カナビスの輪」。
それから程のソロ。「日本の有名な曲をやります。すぐわかりますので、題はいいません。(K-BOMBにむかって)気が向いたら入ってください。」……「荒城の月」でした。K-BOMBにくわえて、コスマスも参加。
前半ラストはまた全員で、今日のための曲「夏の祭典」。「夏の思い出」がモチーフ、なのかな。おおたかが何度も「夏がくれば思い出す」と口ずさんでいた。前半は約60分。
休憩30分。
後半最初はタイトル不明(即興?)。K-BOMBからはじまり、永田、コスマス、早坂、おおたがが順次くわわっていく。
次にふたたび程コーナー。来日してすぐ、日本語もわからないころ、テレビで(だったかな)きいて鳥肌が立ち、涙がぼろぼろ出た曲、という尾崎豊の曲(タイトルはいわなかった。筆者は尾崎が大の苦手なので、なんて曲かしりません)。永田とのデュオ。程は譜面を見ずに、曲の記憶だけで弾いたようだ。
つづいて全員で「バブルネット・フィーディング」。程が「こんなはげしい曲、弾いたことない。」と。なんか休憩中にも血管切れそうになった、といっていたそうだ。
つぎにおおたかの持ち歌ということで「夜来香」。おおたかは洗濯板と料理道具の泡立て器をパーカッションがわりにしてうたう。
後半4曲目はおおたか抜きで「競馬」。
ラストは全員で(曲名不明)。早坂、永田、K-BOMB、コスマスの4人ではじまる。早坂は2管。それに程が、つづいておおたかがくわわる。
アンコールに「上をむいて歩こう」。22時30分終了。
異色にして豪華な顔合わせでおもしろかった。11月にPit Innで早坂紗知3daysをやるそうで、そのときにこのメンバーでまたやるとか。

« 8月26日 新聞が化けた | トップページ | うわ、締め切りすぎてる! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/11717537

この記事へのトラックバック一覧です: 8月27日 早坂紗知夏の祭典 at 新宿Pit Inn:

« 8月26日 新聞が化けた | トップページ | うわ、締め切りすぎてる! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja