« 4月26日 MINGA meets カルメン・マキ at CHACHA HOUSE およびこの日買った本3冊 | トップページ | 場違い »

4月28日 MINGA All Stars Special at 新宿Pit Inn

19時50分ごろ着。最前列にすわる。入りは20人ほど。
20時8分ごろ開演。
今日のメンバーは早坂紗知、永田利樹、小畑和彦、新澤健一郎、大儀見元、コスマス・カピッツァ、ウィンチェスター・ニー・テテ。
小畑のギターは絃を張るさおの部分のみ+胴の形のフレームというデザイン。エレクトリック・バイオリンではときどき見かけるデザインだが、ギターでこういうデザインのを見たのははじめて。
大儀見は半袖の右腕にタトゥーが。あれ、タトゥーなんかあったっけ。
1曲目「Ghost on the Crave」。
メンバー紹介。大儀見のタトゥーがさんざんネタにされる。ドリカムツアーの合間に入れたとかで、まだすこし痛いとか。どうりで今まで見た記憶がなかったわけだ。大儀見の今度のアルバムジャケット(だったかインナーだったか)でもその写真が大きく写っているとか。
テテはまた「銭形金太郎」に出るとか。3回目、かな。筆者は一度も見ていませんが。
2曲目「イエロー・モンク」。3曲目「マンデー・ブルー・ソング」。4曲目「Cai Dentro」。一昨日と共通の曲が続く。「Cai Dentro」ではイントロ部分、トリプル・パーカッションのみのバトルあり。迫力。
21時4分~21時37分休憩。この間、某嬢(鬼怒無月さんのライブでよく一緒になる。MINGAは前から一度来たいと思っていたがなかなか機会がなく、今日はじめて来たとのこと。)に物販で売っているCDのうち、どれが今日の雰囲気に一番近いかとの質問を受ける。それは勿論「minga」だ。これには鬼怒さんも参加している。ついでにもう一枚買わせようかとたくらんで、nbagiの「エクディシス」も紹介(こちらも鬼怒さんがメンバー)。さすがに2枚はつらいらしく、おおいにまよったうえで「エクディシス」を選んだ。2枚買わせようとのたくらみは失敗。「minga」もいいので、つぎの機会に買ってくださいね。
2nd set1曲目はロシア民謡~「白夜」。
2曲目は「HESO」。これまた長時間のトリプル・パーカッション。
3曲目「Exiles」。テテはトーキング・ドラム。
ラストに「カナビスの輪」。すばらしい演奏。複雑な変拍子の曲だが、みごと。特にテテがよかった。
アンコールに「Better Git Hit in Your Soul」。これまた長時間のパーカッション三重奏。リズムに酔う。22時55分終了。
トリプル・パーカッションはやっぱりいいなあ。大儀見がラテン、コスマスがドラムス系、テテがアフリカンと太鼓の種類も演奏スタイルもちがう3人が融合すると、たいへんな快感。3人もパーカッショニストをそろえるのはなにかと大変だろうが、またやってほしい。
紗知さん、永田さんらとすこし雑談して帰宅。

« 4月26日 MINGA meets カルメン・マキ at CHACHA HOUSE およびこの日買った本3冊 | トップページ | 場違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/10128222

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日 MINGA All Stars Special at 新宿Pit Inn:

« 4月26日 MINGA meets カルメン・マキ at CHACHA HOUSE およびこの日買った本3冊 | トップページ | 場違い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja