« 風邪ひき日記 | トップページ | 3月19日 キングサラマンダース・スウィング at 新宿Pit Inn »

この人には漫画を読む能力があるのだろうか

週刊コミ通」(「ファミ通」のエンターブレインとは関係ないらしい)なる自称「コミック・漫画の情報サイト決定版!」なサイトにある「コミログ」というブログの「失踪日記」のレビュー。ちょっとリンクをクリックして読んでみてください。
これを書いている石舘通信氏という人は、プロフィールによると「31歳、放送作家。 当サイト(粗忽亭註 週刊コミ通のこと)の編集長。」だそうだが、この人に漫画をちゃんと読む能力というのがあるのだろうかと本気で心配になってしまった。
吾妻ひでお先生は、いうまでもなくギャグ漫画家だ。ギャグ漫画家である以上、あらゆることをギャグのネタにするのは当然の話。この作品の最大の価値も、とてつもなく重い、悲惨な体験を、笑って読めてしまうギャグ作品として昇華させたところにあるのだが、そういうことがわからないのだろうか。実体験をリアルに書くことのできる人はほかにもいるだろう。しかし、それを「作品」に昇華できる才能はそうそういるものではない。
第一、「失踪日記」に書かれた内容が実体験であるか否かというのは、あえて言えば二次的なことだ。事実であれ、創作であれ、とてつもなくおもしろいのがこの作品の魅力なのだ。
勿論、この作品をおもしろくないと思う人がいたってそれは一向にかまわない。人の趣味にまで立ち入る気はない。しかし、実体験なのにリアルに、ではなく、コミカルに書いているから価値がない、というのはほとんど思考停止に近い意見ではないだろうか。
そして、淡々と書かれている作品の行間(漫画だから「コマ間」か)から、作者の苦しみが、それこそリアルに読み取れるはずなのだが(少なくとも粗忽亭には痛いほど感じられた)、この人はそれすらも感じられなかったようだ。
このような漫画読解力の人間が放送作家で食っているというのはまあおくとしても、「コミック・漫画の情報サイト」の編集長をつとめている、というのは無茶もいいところだろう。あなた、本当に漫画を読めていますか?それ以前に本当に漫画が好きなんですか?
念のために書いておくが、これは鶴岡法斎氏も書いているとおり、好きな漫画が、大好きな漫画家が悪くいわれているから怒っているわけではない。「実体験」=「リアルに書くべきだ」という自分の大いにかたよった価値観になんの疑問もいだかない、そのリテラシーのなさにあきれているだけだ。
なお、この「コミ通」サイトのクロスレビューを見ると、おなじようなことを書いている人がほかにも。「創作とはどういうことか」がわかっていない人がレビューを書くってのはどうなんですかねえ。

« 風邪ひき日記 | トップページ | 3月19日 キングサラマンダース・スウィング at 新宿Pit Inn »

コメント

はじめまして!
コミ通・石舘です。
宣伝&ご意見、感謝いたします。

言葉足りずで申し訳ございませんでした。
コミログのコメント欄でもお書きいたしましたが、「ギャグ漫画としては楽しめなかった。『笑い』にするにしてはありきたりな題材に感じてしまった」というのがスタートラインです。
失礼いたしました。

今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

たびたび申し訳ありません。
『放浪都市』でのコメントについて、こちらにお返事させていただいてもよろしいでしょうか?

「笑いのハードルが低い」というのは「受け皿が大きい」という意味です。その後に「ツボがあう人」という事も書いております。
誤解を招く表現をしてしまって申し訳ありません。
ではでは。

こんにちは。通りすがりですみません。
石舘氏はやはりマンガの「絵」を読み取る能力が極端に少ない人なのだと思います。
というのはコミ通:漫画クロスレビューの「のだめカンタービレ」に対して以下を指摘していたからです。

"『音』を漫画で表現するのは難しい分、そこをもっと文章で補って伝えてほしいですね。"

なんで文章やねん!
画の持つ空気感とか…わかんないんだろうなあ……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/9132697

この記事へのトラックバック一覧です: この人には漫画を読む能力があるのだろうか:

» 別に好きなマンガを悪くいわれたから機嫌が悪くなったわけじゃない [鶴岡法斎の『放浪都市』]
それは強調しときます。 ただこれは読んでいて、絶句した。 不快感とか怒りの前に、絶句。 >どうもこの【コミカル】なタッチが余計に感じます。 いや、そこが最も重要なとこだろう。 うーん、趣味嗜好の違い、でスルーすべきかなあ…。 人によって受け取り方は様々だからね…。 でもこれはさすがに絶句してしまったんですよ。本当。 ... [続きを読む]

« 風邪ひき日記 | トップページ | 3月19日 キングサラマンダース・スウィング at 新宿Pit Inn »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja