« 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy | トップページ | この人には漫画を読む能力があるのだろうか »

風邪ひき日記

というわけで、風邪ひいた。
まずのどからやられるのはいつものことなのだが、たいていはヒリヒリとしたいたみなのだ。今回のはガサガサ、イガイガした感じ。それゆえ煙にやられたのかと思ったのだ。
今回の風邪の特徴は、徹頭徹尾のどに症状が出た、ということ。いたみ、せき、痰、違和感。あと、頭が重いような、ぼーとするような「しんどい」感じと。熱はほとんど出ない。横になって安静にしているときは36.5度いかなかったことさえある。おきあがってしばらくパソコンなどをいじっていたときで、やっと36.9度。37度に達したのは、はかったなかでは1回しかなかった。そのわりにおきているときつい感じがしたのだが。内にこもるタイプの風邪だったのだろう。
さて、以下に風邪ひき中にあったこと、思ったことなどをなんとなく書いておく。実はいまだ抜けきっていなくて、のどの違和感、痰、せきなどがあるのだが。

3月1日(水)
前項のとおり、のどに痛みが出る。この段階ではタバコの煙のせいだと思っていた。

3月2日(木)
ひきつづきのどの調子がわるい。いたみだけでなく、痰がからんでくる。

3月3日(金)
朝おきると、ぼーとしてしんどい。とりあえず休むことにする。年休随分あまっているし。

3月4日(土)
文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 受賞者シンポジウムに行きたかったのだが、症状昨日より悪化。あきらめて寝ている。まことに残念。だが、吾妻ひでお先生もうつで欠席だったとの由。あきらめがつく。でも、きくところによると来場者はむかしからのファンがほとんどだったとのことなので、行っていればふるい知りあいにも会えたかもしれない。それが残念。

3月5日(日)
調子は昨日とあまりかわらず。渋さ知らズ劇場をあきらめて、ひたすら寝る。
パソコンに向かいながら、こう考えた。喧嘩を買わなければ弱虫だ。無視すれば相手の言い分を肯定したことになる。喧嘩を買えばついでに恨みまで買ってしまう。とかくに人の世は住みにくい。

3月6日(月)
まだ調子がわるく、年休。音や金時の片山広明・立花秀輝・早川岳晴に行きたかったな。ネパールカレー、食べたかったな。

3月7日(火)
まだしんどい。休んで一日ねている。

3月8日(水)
すこしましになってきたので、というより、いつまでも休んでばかりもいられないので出社。横になって安静にしているときには大丈夫なのだが、一日机にむかっているととてもしんどい。まだまだ体調わるし。

3月9日(木)
頭のしんどさはおさまる。せき、痰等、のどの症状のみ。せきがまだかなり出るので、林栄一五重奏団はあきらめる。
Coil、明日のライブで解散、との告知が突然出る。理由は「Coilは今が最高の状態だと思うのですがしかしまた自分の中で今のフォーメイションでできることに限界を感じてしまい解散を決めました。」(鬼怒無月さん本人の辯)。ほんと、最高のバンドだったのだがなあ。いわば頂点にまで登ってしまったがゆえの解散か。本当に音楽に対して貪欲かつ真摯な人だ。残念だが、きっと次の山の頂点をめざしてまた登りはじめるのだろう。そちらもすばらしい山にちがいない。明日はぜひとも行きたいのだが、風邪の調子はどうかなあ。
ヤフオクに是方博邦さんのCDが2枚、同一出品者で出ているので、送料が得、とばかりに入札。片方しか落札できなかった。しかも、それ、持っているやつだったことに気づく。とほほ。またやってもーた。

3月10日(金)
まだ、時としてかなりはげしいせきが出るので、Coil解散ライブは断腸の思いで断念。咳きこんでいるやつがいると、ほかの客とかに迷惑だろうから。それにしても残念至極。

3月11日(土)
ねていると、来訪者。アンケートとり(面接法)。アンケートのたぐいは面倒なんで嫌いなのだが、「ちゃんとやると15分、適当にやると5分。」とのことなので、対応することに。とりにきたおばちゃんもあちこちまわっていて大変そうだったので、ちょっと気の毒な感じもあって。
住宅賃貸の会社で社名の思い浮かぶもの、ときかれる。急にいわれると思いつかないものだ。その後、数社の名前を見せられて(1社以外はそういえば知ってるなあ、であった)各社のイメージや何やらについて聞かれるのだが、いま現実に引っ越そうと思って賃貸マンションを探している人以外にはどの会社にも無関心なのではないだろうか。特にテレビCMについてきかれても、そもそもテレビをみないし。おばちゃんも「そうなんですよねえ。どなたも特になし、なんですよねえ。」と言っていた。そういった同じ趣旨の質問が各社ごとにあるのだから、あきてくる。ので、一問一答式にしないで、以下同じ、ということで、おばちゃんにあとで端末に入力してもらう。なるほど、そういうやり方をすれば5分、ということね(はかっていないけど、実際には10分はかかったと思うけど)。
なお、名前があがっている社の中に「UR機構」と「UR賃貸」がある(このうちのどちらかが調査の依頼者らしい)。URって、かつての公団だよね。二つあるのかね。最後におばちゃんにどうちがうんですか、ときいてみたら、私もよく知らないけど、一般的なマンションをやっているのが「賃貸」で、月ウン十万円とかのをやっているのが「機構」だとかいっていた。いま、検索してみたけど「UR都市機構」しか見つからないなあ。独法内部で、部門わけしているのかな。
ちなみにアンケート謝礼は500円の図書カード2枚。

3月12日(日)
ひたすらねる。

3月13日(月)
送別会。

3月14日(火)
朝、電車で途中から座れたのだが、となりの席の女子高生、電車内化粧はもはやめずらしくもない風景になってしまったが、鏡を伏せずにひざに置くなよな。鏡は使わないときは伏せておくもの、とだれからも教えられなかったのかなあ。ほんと、親の顔が見たいとはこういうこと。
午後、上司に急ぎの仕事がなければ大型書店に行って本を数冊買ってきてくれ、と頼まれる。勿論、仕事用。これこれについての本で、よさそうなのを見繕ってこい、ということ。そのまま帰っていいから、と。
そんなわけでものすごく久しぶりに三省堂書店に行き、本を選ぶ。2時間ぐらいかけて5冊ほど買う。重い。ついでなので歴史書のコーナーをのぞく。買うほどの本は特になし。それから「ひめくりびんちょう」をさがしにコミックコーナーへ。なし。書泉ブックマートに行ったらしっかり平積みしてあった。買う。ブックマートの階段の壁に「ビジョメガネ」なる写真集のポスター。衝動買いしたくなり、探したけどない。
何時間も立ち読み(というか本選び)をしたので、脚がつかれた。夜、ベッドの中で右脚が何度かこむら返りをおこしそうになった。あわててパップ剤をはる。

3月15日(水)
「ビジョメガネ」は品薄らしい。Amazonには在庫があったので、註文する。買っておかないときっと後悔しそうなので。

おまけ:風邪中に読んだ本
おもに既読書の読み返しをしただけで、あらたに読んだのは菊池良生著「ハプスブルグをつくった男」(買ったのは一昨年)のみ。結構おもしろい本であったが、粗忽亭は西洋史は(というか国史以外は)あまりよくしらないので、巻頭の地図や略系図と首っ引き。それに高校用の世界史の教科書も参考にしながら読む。そんなわけで時間はかかるわ、頭には入らないわであった。そもそも風邪でねているのだから、数ページ読むとうとうとしたりするし。
しかもこの本、必ずしも時系列にそって書かれていないのだ。勿論、それは菊池氏なりの計算の上でのことなのだが、西洋史の基礎がさっぱりな粗忽亭にはこれも理解をさまたげる要因となった。
なお、粗忽亭のかよっていた高校は、社会科は日本史と世界史が選択性になっており、両方はとれないしくみだった。よって、世界史の知識は基本的に中学レベルしかないのだ。
じゃあなんで世界史の教科書を持っているのかというと、これは大学を出てから書店で買ったもの。世界史も基礎的な知識ぐらいはほしいのだけど、なんかいい本ないかな、と友人に話したら、それならおもしろくはないけど、教科書が一番、といわれ、なるほど、と思って買ったのだ。たしかに必要最低限のことはのっている。でもさすがに通読する気にはなかなかなれなくて、必要(あるいは興味)に応じて拾い読みをするにとどまっている。
それにしても西洋の国家という概念や、権力のありようは複雑ですね。それを言い出すと日本だってそうだけど。鎌倉時代などは天皇、院、公家、寺社、将軍、執権、得宗、内管領などが複雑にからみあっているし。土地(農地)の所有権でさえも本家、領家、下司、地頭、名主等々。西洋史(というより国史以外)はそのへんのニュアンスがよくわかっていないので、すんなりとは頭に入ってこないのだな。

« 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy | トップページ | この人には漫画を読む能力があるのだろうか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/9117271

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪ひき日記:

« 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy | トップページ | この人には漫画を読む能力があるのだろうか »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ