« 3月21日 木村くんと三宅くんと梅津くん at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月23日 JAZZ NIGHT at 新宿Pit Inn »

3月22日 IMPROVISATION at 新宿Pit Inn

「梅津和時プチ大仕事2006」4日目。
歓送迎会を途中でぬけだしてPit Innへ。道をまちがえて地下鉄六本木駅に向かったつもりが麻布十番駅についてしまう。おなじ大江戸線でよかった。
しかし、目の前で電車が出たと思ったら、つぎの電車は3分遅れとのアナウンス。なんとか開場にまにあったが、速足で歩いたため、汗はかくわ、酔いはまわるわでたいへん。カウンターのおねーちゃんに「ジントニックですね。」といわれたが、ジンジャエールにしておく。すでに酔いがまわっているうえ、とにかく冷たいものでのどをうるおしたいため。
今日の出演は梅津、山下洋輔、ナスノミツル。比較的地味目のプログラムのためか、空席もすこし。今日も最前列へ。
20時丁度に開演。1st setは20時45分まで、3曲。
休憩35分。筆者のうしろの席にブーツボーイズのイワノリさんがいて、「この大仕事、1週間じゃなくて1ヶ月ならブーツボーイズも出ることになるんだろうけど云々」とかしゃべっていた。1ヶ月もなくても、そのうち機会があるんじゃないでしょうか。
2nd set、35分で2曲、アンコールは3分ほど。22時ちょっとまえに終了。
この3人でやるのははじめて、とのことだったが、探りあいのような場面はあまりなく、ハードで強力な演奏だった。こういうインプロは大歓迎。
ビデオカメラが入っていたうえ、マイクもいつもとちがうのを使っていたが、なにかに使う予定があるのだろうか。
終演後、山下さんが楽屋から出ていたので、いい機会なので、「ミスティック・レイヤーズ」を買って、サインをもらう。今日買わなくてもいずれ買うのだし。もっとも山下さんのCDはたいていアメリカ版が出るから、それを待った方が安くはなるのだけれど。
帰宅すると、早坂紗知さんから2.26のときの写真を使ったポストカードが来ていた。来場のお礼らしい。長年2.26に行っているけど、こういうのははじめて。やはりうれしいものだ。

« 3月21日 木村くんと三宅くんと梅津くん at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月23日 JAZZ NIGHT at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/9237554

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日 IMPROVISATION at 新宿Pit Inn:

« 3月21日 木村くんと三宅くんと梅津くん at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月23日 JAZZ NIGHT at 新宿Pit Inn »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja