« 2月27日 missing link at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy »

2月28日 Belly! Gypsy Brass at MANDA-LA2

Freylekh Jamboreeの恒例春のツアーの東京公演にBaksana!がプラス、というライブ。Freylekh Jamboreeリーダーの瀬戸信行がBaksana!のメンバーでもあるためだ。しかし瀬戸は大阪在住だから、Baksana!はライブの機会もなかなかないのだろうな。
19時15分ごろ着。先客十数人。とはいうものの、フロアの真ん中に大きくあきスペースがとってあるので、席は結構うまっている。最終的には30~40人の入りで、満席状態に。
19時40分開演。まずはBaksana!から。メンバーは瀬戸(cl)のほか、及川景子(Vln)、佐藤圭一(oud)、FUJI(saz)、内田典文(B)、のみやたかこ(リーダー、ダルブッカ)にKikiとIsisの二人のベリーダンサーが加わる、という編成。真ん中のあきスペースはベリーダンス用、というわけ。
20時36分まで、MCをまじえながら7曲。6曲目は瀬戸一成も参加。曲はトルコの曲が中心だったようだが、最後はなぜか「恋のバカンス」。演奏はエキゾチックでかつノリもよく、ベリーダンスはセクシーで、たいへん結構。
セットチェンジ15分をはさんでFreylekh Jamboree。Baksana!のメンバーをまじえながらやる、とのこと。
1曲目はFreylekh Jamboreeだけで「日本クレズマー」。
2曲目はKikiのダンス入りで「DANCE THE DUST UP」。白起かすみがAsを吹きながらKikiにからむ。瀬戸兄弟らも入れかわり立ちかわり真ん中のスペースへ。
3曲目は及川を加えて「モルダビアン・ソング」。
4曲目はFreylekh Jamboreeだけで瀬戸一成の「ある愛のタンゴ」。瀬戸一成がトランペットのマウスピースを天井の低くなっている部分にぶつけてしまう。随分あせっていたが、まあなんとか大丈夫だったよう(実はぬけなくなったらしい。翌日、楽器屋でぬいてもらったそうだ。525円で)。実はリハのとき、瀬戸信行もクラリネットをぶつけ、マウスピースがおかしくなってしまい、ちかくに住む友人に急遽かりたそうだ。バイオリンの山口涼子もひきにくそう。そういえばむかし、壷井彰久さんも自分のサイトでこぼしていたことがあったっけ。
次はFUJI、及川、のみやを加えて「ハルマンダリ」。ダンサー二人も参加。
その次は瀬戸一成とアコーディオンの藤沢祥衣のユニット「玩具利音」のコーナー。曲は「コーヒーのうた」、とアナウンスしていたが、正しくは「ブラックで行こう」というらしい。
7曲目はテューバの河村光司の曲「スペイン民謡 嘘」。佐藤、のみや、Isisが参加。
ラストは全員で瀬戸信行の「Skopie Stomp」。
アンコールで「Kojak Cecek」ほかで22時2分終了。やっぱりフレイレフは楽しいのであった。いや、うっちゃんたにも行きたかったんだけどね。それにしてもうっちゃんたって、なにかとよくかさなるユニットだなあ。
かえりにStar Pine's Cafeのスケジュールをもらって見ていたらGERARDとか沢田聖子とかのなつかしい名前があって、ちょっと感慨。GERARDは20年以上まえに一度、Sence of Wanderとのジョイントをきいたことがある。みんな現役でがんばってるんだなあ。

« 2月27日 missing link at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/9100828

この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日 Belly! Gypsy Brass at MANDA-LA2:

« 2月27日 missing link at 新宿Pit Inn | トップページ | 3月1日 片山広明 with 渋さ知らズ CD発売記念ライブ at Buddy »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja