« 1月30日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | まるで新左翼なチラシ »

1月31日 林栄一・大熊ワタル・内橋和久・吉田達也 at MANDA-LA2

19時5分ごろ着。先客まだ数人。前売りや予約ありで、優先入場制だったし、おもしろそうな顔ぶれなので、もうちょっと入っているかと思ったのだが。おかげで一番前のテーブルにつくことができた。開演までには6・7割の入り。
開演まちのあいだにチラシに目を通す。そのなかに「どんな銃口もひとつの思念を消すことができない」というイベントのチラシあり。なんか学生時代にさんざん目にした極左暴力集団のチラシを思い出してしまった。それについてここに書こうかと思ったのだが、全体のバランスを失するので、別項に書こう。
19時47分開演。譜面があるので、フリーインプロではないらしい。26分+17分の2曲で休憩。休憩は35分。
後半は11分+5分+9分とみじかめ3曲のあと、20分1曲。アンコール4分。アンコールのとき、吉田さんの手をすっぽ抜けたスティックが筆者の目の前まで飛んできた。21時55分終了。
この顔ぶれならさもあらん、というようなハードで激しく、音の大きな演奏。そういや大熊さん以外は先日の厚生年金会館2daysの出演者だが、やっぱり「いわゆるジャズ」ではないなあ。勿論筆者はこういうような方が好み。客席の反応も上々だった。

« 1月30日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | まるで新左翼なチラシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/8565863

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日 林栄一・大熊ワタル・内橋和久・吉田達也 at MANDA-LA2:

« 1月30日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | まるで新左翼なチラシ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja