« 昨日のSPAM | トップページ | 12月14日 Neo Standard Trio + missing link at Grapefruit Moon »

12月13日 ORQUESTA NUDGE! NUDGE! at 森下文化センター多目的ホール

今日は「となりの猫集会」も「彼岸の此岸Trio+鬼怒無月」もあるのだが、ずっと行きそびれていたORQUESTA NUDGE! NUDGE!に行ってみることにした。それにしてもどうしてこう重なるんだろうね。ない日はなにもないのに。
19時15分ごろセンター着。入口を入っていくとき、丁度出ていく人に「こんにちは。」と声をかけられる。こんなところに見知った人がいるとは思わなかったので、ちょっとおどろいて顔をみると関根真理さんだった。
多目的ホールに入る。ホールの中心に大きく円を描くように楽器がならべてあり、その周囲に演奏者用の椅子。それを取り囲むように客席が1~3列ならべられている。その客席の円はステージ上にまで。そこにすわると、ステージ上から演奏者を見下ろす、というかわった経験ができる。まあ、GINZのようにステージが奈落になっている店もあるけど。この時点で、さすがにステージ上の椅子は結構ふさがっていた。筆者は入口ちかくにすわる。こういうセッティングなので、席数はよくわからないが、ホールの定員が270というところから考えると、100ぐらいか。開演時でまだ3割ぐらい空席があったので、ちょっともったいないな、と思ったが、開演後ちょっとして満席になった。
PAは一切なし。そのため、当然すわった位置によってきこえる音がまったく変わってくる。そのため、開演前にほかの客の邪魔にならない範囲で移動してきいていい、とアナウンスがある。実際そうやってきいていた人は一人だけだったが。
19時30分、客電が落ちると、出演者全員がベルを手に入ってくる。しばらくベルを鳴らしながら歩き回ったのち、それぞれのポジションに。
1st setは60分で、新曲1曲をふくむ4曲。
10分ほど休憩。その間、筆者をふくめ何人もの人がセットのまわりを一周して、楽器を見物していた。楽器だけじゃなくて一斗缶とかレンチとかもあるんだけど。
芳垣がメガホンで「それでは2nd setに行きたいと思います。」と言って、後半開始。
30分で3曲連続でやる。その間、一部出演者は演奏しながら歩き回ったり、芳垣はメガホンを手に歩き回ったり。
そして、ラストの「ブンバカ」でも多くのメンバーが歩き回り、はてはポジションをかわったりしながら演奏。
アンコールは、うってかわってしっとりとした「屋上の飛行機凧」だが、この曲も高良のマリンバ、ヴァイブ以外は全員、ハンドベル等を持って歩き回りながらの演奏。そして、演奏しながら退場。演奏終了後、最後に一人残された形の高良が一礼して退場、ですべて終了。21時34分。このホールは22時までに撤収しなければならないはずなので、終演後は大急ぎでバラシにはいっていた。
10人で打楽器をたたきまくるわけで、当然音量もそれなりに大きいわけだが、不思議に轟音な感じはせず、とても幻想的な印象を受けたのがわれながら意外。
帰り際、センターのはす向かいにある「ぞんざいなカフェ」を見にいったが、とっくに閉まっているので、シャッターのうえから雰囲気だけをあじわう。

« 昨日のSPAM | トップページ | 12月14日 Neo Standard Trio + missing link at Grapefruit Moon »

コメント

 うらやましい生活ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/7617536

この記事へのトラックバック一覧です: 12月13日 ORQUESTA NUDGE! NUDGE! at 森下文化センター多目的ホール:

« 昨日のSPAM | トップページ | 12月14日 Neo Standard Trio + missing link at Grapefruit Moon »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja