« 帰省中の記 | トップページ | 自民党、1議席を社民党に進呈 »

8月20日 Bondage Fruit + Yae at アサヒ・アートスクア

帰省からもどったその足で早速ライブである。というより、これにあわせてもどってきたのだが。
ボンフルのライブはオールスタンディングが多いのだが、スタンディングは体力的にしんどいので、ついつい避けてしまう。しかし、アサヒ・カフェナイトは着席だろうから、これをのがす手はない、ということだ。
17時55分着。そこそこの長さの行列。18時丁度に開場。予約者優先入場なので、まずまずの位置にすわれる。さらに前のほうには、いてしかるべき人たちの顔あり。
開演前に物販コーナーで佳村萌 with 鬼怒無月 勝井祐二「うさぎのくらし」、「ボンデージフルーツIII recit」(リミックス再発版)、「Wild Life」を買う。鬼怒さんらのライブの物販で「うさぎのくらし」を売っているのを見たのははじめて。Lady Janeであつかっているらしいので、同店にいく機会があれば買おうとおもっていて、その機会なく、やっと買えた、という感じ。
席にもどって開演をまっているあいだ、ふと腕時計(文字盤にでじこ)を見ると、ガラスに傷がついている。新幹線で窓枠に手をついているときにこすったのかもしれない。
18時45分開演。前半はボンフルのみで。「Three Voices」(22分)、「I/O」(6分)、「Rath」(14分)、「Dear Gazelle」(10分)。すべて「ボンデージフルーツVI」からの曲。
後半はYaeを加えて。20時から。
1曲目、曲名不明。鬼怒の曲。13分。
2曲目、「ジャコ」。スペイン古歌。6分。たいへんよし。
3曲目、「Locomotive」。12分。
長め(約8分)のMC。新曲のエピソード。さんざんしゃべっておいて、実はその曲は次の次。
で、4曲目「南の風の祈り」。Yaeの曲。5分。
5曲目(ラスト)がさきのMCの新曲。假題「Yae1」。これを書いたとき、鬼怒は調布から鴨川のYae宅まで、クルマで打ち合わせに行ったそうだ。
そしてアンコールに「飛行する子」。前半とは逆に(というべきか)ファーストに収録のなつかしい曲。21時15分終了。
鬼怒さんにひとこと挨拶して帰宅。帰省中にあった地震で部屋がどうなっているか心配だったが、李紅蘭ドール改(メイドバージョン)がたおれていたぐらいで、大きな被害はなかった。とんでしまった紅蘭の眼鏡もすぐに見つかったし(7月23日の地震のときは眼鏡をさがすのに結構時間がかかってしまったのだ)。

« 帰省中の記 | トップページ | 自民党、1議席を社民党に進呈 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/5859818

この記事へのトラックバック一覧です: 8月20日 Bondage Fruit + Yae at アサヒ・アートスクア:

« 帰省中の記 | トップページ | 自民党、1議席を社民党に進呈 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja