« 8月7日 本いろいろ | トップページ | 帰省中の記 »

久保ジェン後記

8月3日の久保ジェンについて、こういうふうに書いているブログをみつけた。
うーーーーーーーん、久保ジェンを全然知らない人には無理もない感想かもしれないけど…………。
でも、あえていわせてもらうと、冗談がわからないってことだよね、これ。というよりも、マジだと思ってききにいったモノが実は冗談だったという悲劇か。たとえていえば、「時局講演会」だとおもってききにいったものが実は漫談だった、しかもまわりの客はみんな漫談だということを知ったうえできていたのに、自分たちだけは知らなかったというか。
私としてはこの人を批判する気はまったくない。むしろ、気の毒だったとおもう。でも、山田晃士さんが、耐えて、我慢して出ていたと見えてしまったのは、山田さんのファンならば残念なことだと思う。せめて、山田さんのピンのライブだけではなく、ガレシャンをみていればそういう誤解はなかっただろうと思えるだけに本当に残念だ。

« 8月7日 本いろいろ | トップページ | 帰省中の記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久保ジェン後記:

« 8月7日 本いろいろ | トップページ | 帰省中の記 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja