« 8月3日 新大久保ジェントルメン at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月5日 ALL THAT IMPROVISATION! at 新宿Pit Inn »

8月4日 シャクシャイン at 新宿Pit Inn

梅津和時プチ大仕事2005 PART2三日目。サブタイトルは「伝説よ再び。」
開場時間に5分ぐらいおくれてしまったら、予定どおり開場したらしく、入場が大分すすんでいる。40番ぐらいまですすんでいたか。だが、1列目の最上手(かみて)があいていたので、そこにすわる。満席+立ち見少々。
Kさんを見つけ、Sさんからたのまれた件を依頼(ややこしいな)。こころよくひきうけていただく。
20時3分、開演。
メンバー紹介などのあと、テーマがわりに「シャクシャインの戦い」。19分。
つづけて「歌舞音曲」。11分。
3曲目は「THAI-SUKI」。12分。
4曲目はたべものつながり?で「ヤキトリ」。11分。
ここで休憩。休憩中、梅津さんが出てきて、希望者をつのってじゃんけんで「大雑把」を売る。Kさんがネットオークションでみつけたもの。
2nd setは21時21分から。3分ほどMC。
その後、1曲目(タイトル不明)。23分。
2曲目もタイトルをよくききとれなかった。12分。
3曲目はよく知っている曲だった。「Western Picaro」。梅津が「往年のギターバトルが云々」とアナウンス。「私は(今堀恒雄と三好功郎が梅津の両脇に位置しているので)ステレオで聴けてうれしんですが、どちらの耳が先にだめになるか心配で。」この曲、両ギターもすばらしかったが、ヤヒロトモヒロのパーカッションがとても印象的だった。13分。
またしばらくMC。清水一登のピアノ伴奏つき。
ラストに「ナビゲーター・ブーガルー」。梅津はアルトを吹きながら花道を往復。11分。
アンコール。梅津が楽屋からサックスを吹きながら登場、場内を一周してステージへ。つづいて他のメンバーも。曲は「KUMAMOTO」。8分。
はじめて生で聴く伝説のシャクシャイン。期待にたがわぬ楽しさ。今回は解散以来7年ぶりだそうだ。つぎは7年といわずに何年か後にはまたやりたい、とのことなので、実現を期待。

« 8月3日 新大久保ジェントルメン at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月5日 ALL THAT IMPROVISATION! at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/5363830

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日 シャクシャイン at 新宿Pit Inn:

« 8月3日 新大久保ジェントルメン at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月5日 ALL THAT IMPROVISATION! at 新宿Pit Inn »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja