« 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 | トップページ | 7月12日 Emergency! at 新宿Pit Inn »

7月6日 Deep Funk Deep! at JIROKICHI

酒井泰三さんの「ど!FUNK JAM SESSION」(本人のサイトより)。
メンバーは酒井(Vo,g)、江口弘史(b)、岡地曙裕(dr)、シャーリー(ヒューマンビートボックス)。
19時30分ごろ着。先客2・3人。例によって一番前のテーブルにすわる。最終入場者数は8人。
20時開演。酒井のアンプはめずらしくマーシャルじゃない。
江口は6絃エレキ。「ヒューマンビートボックス」とはなんぞや、というと、簡単にいうと口リズムボックス、あるいは口DJ。マイクを口にあてて、エフェクタをとおして音を出す、というもの。やりながら、右手をスクラッチふうに動かしていたので、口DJ、のほうがより近いかもしれない。目をつぶってきいていれば、ターンテーブルにきこえる。しかしいろいろな表現手段があるものだと感心。でもいま「ヒューマンビートボックス」をGoogle検索してみたら5,280件もヒットしたから、筆者がしらないだけで、結構メジャーな表現手段なんだね。
1st setは65分、5曲。みじかいのは6分、長いので18分。
休憩30分。酒井、出てくるなり「あ、やばい、すいません、眼鏡とってきます。」といってさがってしまい、爆笑。
2nd setは55分、4曲。曲名はよくわからなかったが1曲目は二十何年ぶるにやる曲だそうだ。
客はすくなけれど、ウケはよく、アンコール。酒井が一人出てきてソロ~シャーリーがヒューマンビートボックス+ハモニカで加わり、つづいて他の二人も加わる。途中で演奏が一旦とまり、岡地が帰りかけたりする。13分。
3355と似た方向だが、これはこれでおもしろい。岡地さんのドラムはさすが。
帰宅すると、郵便受けの中に先日ヤフオクで落札した「プレネールさん ウサ耳セーラースク水眼鏡Ver.」がとどいていた。ナンバー錠かけてあるはずなんだけど、配達人があけるの得意だったのかな。まえにもそういうことがあったけど。いや、再配達してもらう手間がはぶけていいんですけどね。

« 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 | トップページ | 7月12日 Emergency! at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/5051506

この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日 Deep Funk Deep! at JIROKICHI:

» 酒井泰三「Electric Nomad」@ジロキチ050923 [Hodiauxa Lignponto]
みなさん、こんにちは。 今日は、高円寺のジロキチに酒井泰三さんが率いるElectric Nomadのライブに行って来ました。 感想としては、良かったです。{/good/}{/good/}{/good/}{/good/}{/good/} 今日のライブは、以前と比べるとサウンド全体が引き締まったと言うか「ガッ!!」とまとまったような印象を受けました。集中が上がったと言うか。 聞いていた方としては、轟音の中にいた�... [続きを読む]

« 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 | トップページ | 7月12日 Emergency! at 新宿Pit Inn »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja