« 5月4日 mingaスペシャル at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 橋本ジュンsession at CLOP CLOP »

5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn

ゴールデンウィークの昼の部恒例の「神秘の昼下がり」。恒例のこどもの日割り引きで、小学生以下無料。6日連続でPit Inn通いである。ほかにすることはないのか!いや、ないことはないのだけれど、とりあえずライブは重要なわけで……。
13時50分着。Sさんに約束のブツをわたす。先日の「DANGER II」のお礼、というか交換条件。Sさん、Kさんらと雑談しながら開場をまつ。
14時12分開場。なぜか入り口のレジでではなく、カウンターで会計をしている。こどももドリンク代は別だろうから、その対策か。
9割ぐらいの入り。こどもも少々。おとなばかりでなく、重畳。ちなみにこの日、アンケート用紙もおとな用とこども用にわかれていた。
14時36分、開演。しばらくの前説のあと、「ミザルー」。
2曲目は映画「黒猫・白猫」より「ブバマラ」(?)。
次に「黄金のパゴダ」。途中、「クラリネットをこわしちゃった」入り。
4曲目「2022年七夕まで」。
このあとOKI DOKIの宣伝。関島のBGM入り。
つづいて「イスタンブール」、「満月の花」、「HAVA NAGEELA」で前半終了。15時32分。
15時50分から2nd set。
「ムーン・キャット」、「アラターク」とつづき、3曲目に「グレートさんのローマンス」。梅津がクラリネットを分解して、マウスピースを水(多田の水を勝手に使った)につっこんで水笛のごとく吹いたり、サックスのマウスピースだけで演奏したり。
つづいて「金の雨」、「ダンスの楽園」、「ツンバラライカ」。
つぎの「コンノートのくつみがき」では、多田と梅津が客席をねり歩く。
最後に「チェブラーシカ」から3曲やって16時57分終了。
その後、30分ぐらい店内でSさん、Kさん、大河画伯らと雑談。
店を出て、Kさんと新宿駅に向かう。すぐにSさんとその友達(名前きいたけど失念)に追いつかれ、4人でしゃべりながらあるく。4人ともこのあとライブのはしごだが、みんな行く先はちがう。
筆者は買いたい本があるので、途中、淳久堂書店新宿店によることにし、ここでわかれる。
淳久堂は、店員が本部からの転勤なのか、神戸弁でしゃべっていて、なんとなくほほえましい。
呉智英「犬儒派だもの」、同「言葉の常備薬」、西沢淳男「代官の日常生活」、いしいひさいち「ドーナツブックス」38、みなもと太郎「風雲児たち 幕末編」6を買い、立ち読み少々。ハヤカワコミック文庫版吾妻ひでお「ななこSOS」2は探したが、なし。
この日の以下の行動は次項に。

« 5月4日 mingaスペシャル at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 橋本ジュンsession at CLOP CLOP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/4440502

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn:

« 5月4日 mingaスペシャル at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 橋本ジュンsession at CLOP CLOP »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja