« 5月3日 上海凱旋 at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn »

5月4日 mingaスペシャル at 新宿Pit Inn

19時45分ごろPit Innに着くと、もう、かなり入っている。前のほうの席はふさがっているので、4列目にすわる。開演までには50人ちかく入ったのではないか。mingaにしては大入り盛況。ゴールデンウィークのためか。まあ、なんにしろよろこばしい。
今日の出演は早坂紗知(As,Ss)、永田利樹(B)、コスマス・カピッツァ(Perc)、ウィンチェスター・ニー・テテ(Perc)、小畑和彦(G)。本当はワガン・ンジャエ・ローズも出演予定だったのだが、病気?ということで欠場。
20時5分ごろ、メンバーが出てきた。と思いきや、早坂はステージと楽屋を出たり入ったりしている。そうこうしているうちに、テテがトーキング・ドラムをたたいたりしはじめ、なしくずし的にはじまる。
1曲目「チルドレン・チルドレン」。
ここで早坂がテテの太鼓の紹介。おなじみのジャンベ、トーキング・ドラムのほかにもうひとつ。パンロゴ、という太鼓だそうだ。
2曲目「Another Country」、3曲目「金色の煙」、4曲目「Cai Dentro」と続けざまにやって、1st set終了。20時51分。
21時18分から2nd set。
まず、パーカッション抜きのトリオで「ジャンガーダ」。
つぎにコスマスが加わったカルテットで「白夜」。
ここでテテが加わり、全員で「ベンゴ」。
4曲目(曲名不明)、「キンバラ」とつづき、アンコールに「ウパ・ネギーニョ」。小畑のスキャット入り。22時30分終了。
終演後、久原大河画伯らと雑談。ヤヒロトモヒロさんの新譜(というか、初のリーダーアルバム)「オズ・アマレーロス」(これまたジャケット&アートワークは大河画伯)はすばらしい、とすすめられる(後日Amazonで買った。勿論、文句なしのでき)。
永田さんに、猫引っ掻き病で入院中の林栄一さんの様子などをきく。それでも林さん、猫はこりごり、とはなっていないそうで、さいわい。
ところで猫引っ掻き病、とはふざけた病名だが、本当にそういう病名があるらしい(英語でCat scratch diseaseというそうだ)。いま、google検索したら「猫引っ掻き病」で416件、「猫引っかき病」で1,030件、「猫ひっかき病」で3,270件、「ねこひっかき病」で299件、「ネコ引っかき病」で603件、「ネコ引っ掻き病」で169件、「ネコひっかき病」で948件もヒットした。年間1万人ぐらいかかっている、と書いてあるページもある。以外にポピュラーな病気なのだな。林さんのように骨髄炎を併発、というのはそうは多くないのだろうが。というか、骨髄炎を併発するのは正確にはパスツレラ症みたいだが。
この日、「まほろさんがいっぱい」という同人ソフトを落札。いわゆるアクセサリー集。後日、届いたときにためしたが、スクリーン・セーバーが起動すると画面がVGAモードになり、復帰するときに元のモードにもどる、というヒドい仕様。開いていたウィンドウのサイズがくずれてしまう。スクリーン・セーバーに関しては使い物にならない。

« 5月3日 上海凱旋 at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/4394052

この記事へのトラックバック一覧です: 5月4日 mingaスペシャル at 新宿Pit Inn:

« 5月3日 上海凱旋 at 新宿Pit Inn | トップページ | 5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja