« 浅野健一同志社大学教授ってスゴい! | トップページ | 「失踪日記」、第34回日本漫画家協会賞大賞受賞 »

3月31日 Bobby4 at 新宿Pit Inn

予約してあったのだが、その後、期末会兼送別会(@社内会議室)が入ってしまったので、開場には間に合わない。開演に間に合わせるべく、期末会兼送別会終了後、あとかたづけもそこそこにかけつける。そのかいあって、20時2分ぐらい前にすべりこみ。
客は50人ぐらいか。なかなかの入り。3列目に空席を見つけてすわる。1・2列目にも空席はあったけど、ここがすわりやすかったので。
ステージ上にはモニターなし、で、真ん中にマイクが1本、立っている。ライブレコーディングするのだろうか。
20時5分、メンバー登場。といっても、Bobby4だけじゃ、どういうユニットかさっぱりわからんな。芳垣安洋(ds,voice)、鈴木正人(wb)、青木タイセイ(tb,笛)、津上健太(as,ss)というユニットです。
出てくるなり芳垣が「えー、だれがBobbyなんでしょう?やっぱり僕なんでしょうね。」なにも考えずにつけたユニット名らしい。
1曲目、「Little Wing」(ジミ・ヘンドリクス)。16分。
2曲目、曲名不明(芳垣さんも知らない。調べればわかるだろうけど、余裕ないので勘弁してください)(ドン・チェリー)。10分。
3曲目、「Re-Baptizum」(芳垣)。9分。
4曲目、「コルトレーンで有名な」と前置きして「Every Time We Say Goodbye」(コール・ポーター)。5分。
ここで「途中にバラードを入れるという、ジャズバンドの常套手段をやります。バラードといっても、できるのは1曲しかありません。バラードみたいな曲です。」とMCがあって、「Little Umbrellas」(フランク・ザッパ)。9分。
6曲目、「平和に生きる権利」(ビクトル・ハラ)。13分。後半のドラムソロがすばらしい。ここで休憩。21時11分。
30分弱休憩。
後半1曲目は「Emergency! Walkin'」(芳垣)。14分。
2曲目は「“魚鳥”とフンデルトヴァッサーの家」(芳垣)。演奏に入る前に曲想の解説。「この曲は土人とキング・クリムゾンをテーマに……。」 津上が「なんてこと言うんだ。放送禁止用語ですよ。」 芳垣がふたたび「土人と……」と言いかけると、津上がそれにかぶせて「ピー」。11分。
3曲目、芳垣が「このメンバーの中では一番曲を書いてお金をもうけている鈴木君の曲です。」とMCして「ROMA」。UAのひとつ前のアルバムに入っている曲で、タイトルもUAが付けたそうだ。11分。
4曲目は「At Last I Am Free」。14分。
5曲目「愛の歌」15分で2nd set終了。
アンコールで「TOLEDO」(エルビス・コステロ&バート・バカラック)。7分。終了は22時58分。
ジャズ・スタンダードにロック、オリジナルを交えながらも、全体としてはジャズ以外の何物でもないという印象のステージ。これはやはり、芳垣さんの原点がジャズであるからだろう。また、機会があればやるらしいので、次回にも期待。
帰途、自宅ちかくのコンビニで「サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 2005年新春歌謡ショウ 笑え!花組 DVD BOX」を受け取る。コンビニのにーちゃんがえらくもたついていて、随分時間がかかってしまった。そういえば予約時ももたついていたなあ。
この日、びんちょうタン トレーディングフィギュア 10個入り1BOX落札。

« 浅野健一同志社大学教授ってスゴい! | トップページ | 「失踪日記」、第34回日本漫画家協会賞大賞受賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/3868035

この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日 Bobby4 at 新宿Pit Inn:

« 浅野健一同志社大学教授ってスゴい! | トップページ | 「失踪日記」、第34回日本漫画家協会賞大賞受賞 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja