« 3月21日ベツニ・ナンモ・クレズマー at 新宿PIt Inn | トップページ | 3月23日CHABO & UMEZU at 新宿Pit Inn »

3月22日木村くんと三宅くんと梅津くん at 新宿PIt Inn

「梅津和時プチ大仕事2005」4日目。
19時30分丁度に開場。最前列にすわる。テーブル・セッティングは意外にも普通(若干前後の間隔がせまいかもしれない)。昨年末のときはテーブルなしだったのだが。満席+立ち見。
配布されたフライヤーを見ていると、5月11日の「狂った未来信者のための音楽」のそれが、昨日までの文字だけから大河画伯のイラストいりになっている。アブドゥール・ワハハさんがメガホンでさけんでいる絵。なんとなく笑える。
20時3分開演。梅津ソロ、梅津+三宅で各1曲、梅津+木村で2曲。木村のギターはアンプ直結。木村は例によって水割りを飲みながら。それを見て梅津が「ちょっとうらやましい気がしますね。……私も薄めで1杯ください。今日はクルマじゃないから。」
その後、3人で4曲。前半は前回とちがう曲がほとんど。曲名もわからないのが多いので、略。20時57分1st set終了。
休憩20分。後半は前回やった曲ばかり。
「嘘は罪」、「びんぼうワルツ」、「金持ちのオッサン」、「It's All Right」、「シカゴバウンド」とつづく。
つぎの「ロックンロールプラネット」ではまた「雨上がりの夜空に」入りで。今回は1コーラス目と2コーラス目のあいだにはさんで。
つづいて「胸が痛い」、「何もなかった日」で2nd set終了。22時24分。
アンコールで3人が出てくる。梅津が「やろうか。(客が)うごく気配ないもんね。」 木村が「気配といえば毛はえ薬。」
その後、梅津の語りにあわせるように演奏がはじまり、いつのまにか「夢は夜ひらく」になっている。さらに2曲やって、終了。22時50分。
このユニットではPit Inn以外でも何回もやっているので、さすがによくなじんできているようだ。

« 3月21日ベツニ・ナンモ・クレズマー at 新宿PIt Inn | トップページ | 3月23日CHABO & UMEZU at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/3508442

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日木村くんと三宅くんと梅津くん at 新宿PIt Inn:

« 3月21日ベツニ・ナンモ・クレズマー at 新宿PIt Inn | トップページ | 3月23日CHABO & UMEZU at 新宿Pit Inn »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja