« 1月26日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | 2月12日 「行方知れズ 渋さ知らズ1999-2000」ほか »

2月9日 こまっちゃクレズマ+原マスミ at MANDA-LA2

1月26日のMINGAの翌日から、ちょっと大仕事な出張があり、それがおわって気が抜けたのか、風邪をひいてしまった。インフルエンザではないようなのだが、それでも最高で38.3度の熱が出て、頭がぼっとして、集中力皆無な状態になってしまった。腰と背中が曲がらないほど痛くなったのは、もともと悪いところに症状が出たのか、無関係か。
さて、そんなわけ(出張と風邪)でCoilもガレシャンもmissing linkレコ発もtea poolも渋さ知らズもまぼフェス2daysも山下洋輔4G UNIT 2daysもみなもと太郎原画展も行けなかった。なかでも渋さ知らズは整理番号6番の前売りを持っていたのに、惜しいことをした。でもさすがに38度をこす熱では行けんわなあ。
さて、こまっちゃである。19時ごろ着。もうほとんど満席。後ろのほうにRさん発見。前の方に空席をなんとか見つけてすわる。開演までには立ち見も結構でていた。
19時33分ごろ、梅津さんが出てきて、事故で中央線が一旦とまって(この時点では復旧)しまったため、松井さんが遅れているむねアナウンス。
19時46分ごろ、今度は梅津さんと原さんが出てきてつなぎトーク。梅津さんは原さんに歌わせようとするが、原さんは「そうだ、チューニングをしよ。」と言って、公開チューニングショー。その他、「私は今日が40台最後のライブですので、それをふまえて聴いてください。」とか。
19時55分ごろ、松井さんから吉祥寺到着の電話。メンバーが少しずつステージに上がりだす。19時59分に松井さん到着。全メンバーが登場し、原さんが「(つなぎの)お役に立てたでしょうか。」と言いつつ退場。そんなこんなで20時丁度に開演。まあ、30分の遅れ、というのはマンダラグループではともかく、ほかではそう珍しいことではない。
こまっちゃのみで「月下の一群」、「ミザルー」、「アラターク」、「黄金のパゴダ」、を連続して演奏。「アラターク」が特によし。
20時35分、原さん登場。原の曲を3曲。
つづいてこまっちゃのみで(原はすわっていた)「満月の花」。
再び原がはいって「スターダスト」、「冬の星座」、曲名不明。
さらにこまっちゃで1曲、こまっちゃ+原で1曲。
ここでお知らせコーナー。主にライブの宣伝だが、みんなみごとに日にちを覚えていない(新井田さん除く)。梅津さん曰く「ネットに日程をのせると、もうそれで終わったような気になっちゃって。」
「では、あと3曲続けてやって終わりです。先にそう言っちゃいけないな。」というアナウンスがあって、「ウィーン」と「ダンスの楽園」をほとんどメドレーで。「ダンスの楽園」は当然、原も歌う。そして最後が「コンノートのくつみがき」。梅津、多田が場内ねり歩き。原もギターを弾く。関島がリコーダーでソロをやる。これがすばらしい。
アンコール。原「こういうアングラな世界でも結構先輩後輩というのがありまして。僕なんか梅津さんには頭が上がりません。パン買いに走ったりします。」 梅津「うん、よくわかってるじゃないか。じゃあ原、俺、歌うからな。あとでお前にも歌わせてやる。」などとMC。曲は「月光価千金」。1コーラス目を梅津が、2コーラス目を原が歌う。原の部分はかえ歌。
22時10分終了。開演が遅れたためか、もともとの予定だったのかはわからないが、ぶっ続けで休憩なし。アンコールで出てきたときに張さんが「一服するひまもない。」とぼやいて?いたぐらいの強行軍だった。

« 1月26日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | 2月12日 「行方知れズ 渋さ知らズ1999-2000」ほか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/2939960

この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日 こまっちゃクレズマ+原マスミ at MANDA-LA2:

« 1月26日 MINGA at 新宿Pit Inn | トップページ | 2月12日 「行方知れズ 渋さ知らズ1999-2000」ほか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja