« 12月13日 Coil at 新宿Pit Inn | トップページ | 12月15日 山下洋輔・川嶋哲郎・水谷浩章・外山明 at 新宿Pit Inn »

12月14日 山下洋輔・梅津和時・片山広明・吉野弘志・堀越彰 at 新宿Pit Inn

山下洋輔2days 初日。
19時20分ごろPit Innに着く。1階の入り口付近で多田さんにばったり会う。クルマの様子を見に来たらしい。
地下1階におりると、もう開場待ちの人が結構いる。
19時40分開場。満席になる。
20時5分、山下が出てきて前説。今日は1月16日にやる、組曲「ジャズマン忠臣蔵」の出演者の一部に来てもらっての予告編のようなもの、云々。なんだ、この顔ぶれなので、どしゃめしゃなセッションをやるのかと思っていた。そういえばピアノの上に陣太鼓デザインのでんでん太鼓が立ててある。日にちも12月14日だし(勿論太陽暦の、だが)。
さらに、1月16日のメンバーから、松本治とYUKARIEが今日も急遽出演することになったむね、アナウンス。
で、今日は前半が「松の廊下」と「切腹」、後半が「一力茶屋」と「討ち入り」だそうだ。
で、20時10分、山下、吉野、堀越がステージに上がり、演奏をはじめる。そのうち、客席のうしろからサックスの音が。と思っていたら、トロンボーンの音も聞こえてき、ホーンの4人がゆっくりと客席を通って、ステージへ。
前半は前記のとおり、「松の廊下」と「切腹」だが、3パートにわかれていた。「松の廊下」が2つにわかれていたようだ。悪口雑言の場面と刃傷の場面かな。
3パート目はまぎれもなく切腹。山下の「五・七・五」を「五・七・五・七・七」にした辞世の句もあったし。20時46分に前半終了。
後半は21時24分から。こちらも3パート。一つめが「Dancing in the Dark」。一力茶屋での目隠し鬼をイメージしている。
二つめがどんちゃん騒ぎ。
三つめが討ち入り。
22時7分後半終了。
アンコールがかかる。順序からすると四十六士切腹か、と思ったら、もうなにもないそうで、和歌をやります、と言ってさきの「五・七・五・七・七」をモチーフにフリー。
終了は22時15分。Pit Innのライブとしては異常に早い時間。正直言ってちょっと食い足りなし。

« 12月13日 Coil at 新宿Pit Inn | トップページ | 12月15日 山下洋輔・川嶋哲郎・水谷浩章・外山明 at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/2284653

この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日 山下洋輔・梅津和時・片山広明・吉野弘志・堀越彰 at 新宿Pit Inn:

« 12月13日 Coil at 新宿Pit Inn | トップページ | 12月15日 山下洋輔・川嶋哲郎・水谷浩章・外山明 at 新宿Pit Inn »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja