« 別館を開設しました | トップページ | 10月31日 森の中のパレード at よみうりランドオープンシアターEAST »

10月30日 Pochakaite Malko「ラヤ」発売記念ライブ at Buddy

19時35分ごろ着。すでに店内は暗く、音楽が聞こえている。うわ、もう始まっちゃっているのか、と思ったが、CD(エクストラ)にも収録されているプロモーションビデオが上映されているのだった。
店内ほぼ満席。ポチャって、こんなに人気あるのね。筆者は「変拍子で踊ろう!」のDVDで観たことがあるだけで、壷井さんがフロントで参加しているので、一度生でも聴いてみよう、という趣旨だったのだが、ちょっとびっくり。
真ん中あたりの右端に空席を見つけて座る。座った後よく見ると、各テーブルに1・2席ぐらいずつは空席がある。ただし、たいていは荷物が置かれている。すいているときはいいけど、混んでいるときにそういうことするなよな、と思う。
19時42分開演。1曲目、「異教徒:切支丹~百姓一揆」。つづいて「death by hanging」。
簡単なMC(挨拶)をはさんで3曲目「ジプシー・ソウル」。イスラエルのバンドのカバーだそうだ。ゲストのベリーダンサー(ALMIS TARMIS)5人のダンス付き。
ここで荻野のMC。「先日、ある雑誌に新たに壷井さんを入れた理由を聞かれましたが、MCのできる人が欲しかったんです。」
4曲目「5th elements」。
MCで新潟地震のことなど。桑原さんが新潟出身だそうだ。
5曲目「G-13」と6曲目「somewhere in time」をつづけて。
7曲目「it came from...」。ふたたびベリーダンサー登場。今回は4人。
8曲目の「Acid Rain」で休憩。ここまで1時間強。
休憩中、筆者の横を女性(美人)が「すみません」と言いつつ通って、一つ前のテーブルにあった空席に座る。連れの男性が難波弘之さんであった。今(か1st setの途中でか)来たらしい。ちなみに難波さん、2nd setはたいへんノッて聴いていた。
21時10分ごろから後半戦。1曲目「meat powdered bones」。肉骨粉、だな。
2曲目「LAYA」。ヒンディー語でテンポの意味だそうだ。旧題は「change」。「とはいえテンポチェンジがあるわけではありません。擬似的なテンポチェンジはありますが。」とMC。
3曲目「五十肩」。
4曲目は「ロンガ・ファーファー」だか「トンガ・ファラサラ」だか。今井龍一(oud)が加わる。ベリーダンサー1名登場。
5曲目も今井を加えたまま。曲名はやっている方もあやふやらしい。インドの曲。
ここから、のみやたかこと伊藤アツ志(ともにperc)も加わって6曲目。トルコの10拍子の曲。(タイトル聞き取れず)。
7曲目、タイトルアナウンスなし。ベリーダンサー5人登場。
ラスト、ポチャのメンバーだけで「D.N.A.」。ここまで1時間15分ぐらい。
さらに全員でアンコール。約10分。
CDは買わずに帰る。
この日、サクラカフェリニューアル一周年記念Tシャツ落札。

« 別館を開設しました | トップページ | 10月31日 森の中のパレード at よみうりランドオープンシアターEAST »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1872848

この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日 Pochakaite Malko「ラヤ」発売記念ライブ at Buddy:

« 別館を開設しました | トップページ | 10月31日 森の中のパレード at よみうりランドオープンシアターEAST »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja