« 11月2日 Coil at MANDA-LA2 | トップページ | 11月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

11月4日ガラクタ通りのこまっちゃクレズマ at Star Pine's Cafe

なんと、Star Pine's Cafeは今年初めてである。MANDA-LA2はちょくちょく行っているのに。
こまっちゃクレズマにゲストにガレージシャンソンショーと藤乃家舞をむかえて、さらに増田龍治監督の短編3Dアニメ「ガラクタ通りのステイン」とコラボレートしようという企画。
19時ごろ着。階段下の予約受付で名乗るも筆者の名前がない。よーく探すと、チケット+早期予約のおまけを入れた封筒に本名ではなく「そこつ亭さま」と書かれていた。んもー、多田さんったら。ちなみにおまけは「ガラクタ通りのステイン」の缶バッジ。
入場するとすでに「ステイン」の上映が始まっている。事前の話では19時15分ごろからの上映となっていたのだが、と思いつつ見ていると、何本かを繰り返し上映しているようだ。
まわりを見回すと、壁にビルの絵が描かれるなど、会場全体にガラクタ通りを再現している。ところどころに交通整理などに使うコーンが置かれている。それどころか一部のテーブルの上にまでミニコーン(かわいい!)が置かれている。美術担当は金丸賀也氏。また、ステージに向かって右、客席の真ん中あたりにサブステージが設営されている。
配布されたフライヤー類の中にいつものごとくアンケート用紙あり。ただし今日はこの企画専用のもの。随分気合が入っているらしい。その甲斐あってか場内満席。
19時43分ごろ、サブステージに藤乃家が登場。ベースおよびワイヤフォンを弾きはじめる(すべての告知に藤乃家 舞(g)と記載されているが、これはわざとか?)。つづいてこまっちゃメンバーが登場して会場内を歩きながら演奏。くわえて藤乃家は歌う。
藤乃家およびこまっちゃが退場し、かわってガレシャンが登場。山田がぼろぼろの蝙蝠傘をさしながら歌ったりする。山田のボーカルは声量も豊かですばらしい。2曲目に山田が会場内に降りてきて歌う。その際、Oさんがハグされたりする。
6曲、30分弱やって退場。
つづいて梅津と藤乃家のデュオ。デュオが始まって約12分後、こまっちゃの他のメンバーも加わり、さらに9分。そのあとこまっちゃのみで5曲、40分弱。
次に「ステイン」の映像に合わせての演奏が1曲。これはこまっちゃに、アナウンスなしで浦山秀彦がギター参加。
そのあと、こまっちゃ+ガレシャンで3曲15分。梅津はインチキ楽士スタイル。「ツンバラライカ」などでの山田のボーカルはたいへんな迫力。
エンディングに、増田監督や金丸氏、浦山氏も紹介して、この3氏を含む出演者全員がステージに上がり、さらに客も立たせて「コンノートのくつみがき」。
アンコールはこまっちゃ、ガレシャン、浦山が2階席から登場して「ALE BRIDER」で、大盛り上がりのうちに終了。終演時刻は22時丁度。
会場を出て、駅に向かって歩いていたら、後ろから走ってきた久原大河画伯に声をかけられる。「梅津さんが探してるって言われて行ってみたら、コンビニで買い物してこいって。」なにを頼まれたのかは、まあ書かないでおこう。
帰りの電車の中でフライヤーを見ていると、ギターパンダのフライヤーに「FESTA in VINYL vol.7」が載っているのだが、これに書かれている予約先のメールアドレスが誤記になっている。u-shi@mc.kcom.ne.jpのiが抜けていた。
この日、「講談社MOOK IDOL万華鏡 vol. 1 小倉優子」落札。

« 11月2日 Coil at MANDA-LA2 | トップページ | 11月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1942312

この記事へのトラックバック一覧です: 11月4日ガラクタ通りのこまっちゃクレズマ at Star Pine's Cafe:

« 11月2日 Coil at MANDA-LA2 | トップページ | 11月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja