« 10月2日 ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン at 新宿Pit Inn | トップページ | 唐沢俊一氏は大阪のことを書かないほうがいいと思う »

10月4日 板橋文夫TRIO+3 at 新宿Pit Inn

涼しくなったとは言え、地下鉄構内などは蒸し暑い。ついでにPit Inn店内も蒸し暑い。上着を脱いでも、汗がにじみ出てきて止まらない。
19時40分ごろ開場。入りは40人ぐらいか。
20時5分、開演。出演は板橋、井野信義、小山彰太、片山広明、太田恵資、翁長巳酉。
1st setは長く、21時18分まで。4曲。1曲目はタイトルを「ピットインの夜 雨の月曜日」とアナウンスしていたのでフリーインプロかと思ったら、途中で楽譜を見ながらテーマをやっていたので、まったくのフリーではないらしい。
2曲目の「シング・シング・シング」がかっこいい。この曲はEmergency!のときもかっこいいし、むかし、PANJAスウィングオーケストラでやったときもよかったなあ。どういうスタイルでやってもいいのは名曲の証か。
休憩をはさんで21時50分から2nd set。こちらはさらに長く、23時10分まで。4曲。最後の曲での小山のドラムソロは鬼気迫るものさえ感じる、凄まじいもの。
もう23時を回っているのに、アンコール。トリオ+片山で10分。太田と翁長は袖で見ていた。
すると、演奏終了後、板橋が2人にステージに上がるように促して、全員でもう1曲。すべて終了したのが23時27分。いやー、長い。休憩除きで2時間50分もやっている。とはいえ、演奏は兵そろいだし、板橋さんの演奏姿はパフォーマンス性満点だし、翁長さんの楽器は見るからに面白いものが多いしで、ちっとも飽きないのだが。
「005」(板橋・井野・小山・太田)、「ジャンボ! オブリガード! <ナイロビ&セイシェル編>」(板橋文夫 and Friends)、「Live at Shinjuku PIT INN」(林栄一×板橋文夫)を買って帰る。前二者について、「え、あなたが持っていないの。意外。」と言われてしまった。そういや一昨年、「MIX DYNAMITE TRIO ON STAGE」を買ったときにも梅津さんにそう言われたなあ。なんかひょっとして、日本フリージャズ関係のCDはほとんど持っているように思われていないか?それは買いかぶりです。東映特撮ヒーロー関係のCD(特に仮面ライダーと戦隊とメタルヒーロー関係)ならほとんど、と言っていい程度に持っていたりするが。

« 10月2日 ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン at 新宿Pit Inn | トップページ | 唐沢俊一氏は大阪のことを書かないほうがいいと思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1598495

この記事へのトラックバック一覧です: 10月4日 板橋文夫TRIO+3 at 新宿Pit Inn:

« 10月2日 ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン at 新宿Pit Inn | トップページ | 唐沢俊一氏は大阪のことを書かないほうがいいと思う »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja