« 10月12日 野獣王国 at JIROKICHI | トップページ | 10月14日 ELECTRIC NOMAD at JIROKICHI »

10月13日 3355 at JIROKICHI

酒井泰三2days「秋のエレクトリック大会」1日目。
1月15日にやった「次郎吉クラブ化計画」がパーマネント化した3355。といってもメンバーは変わっている。というか、泰三さんとDJ高田氏以外は固定でないようだ。今日は酒井泰三(g)、DJ高田(DJ)、早川徹(b)、藤掛正隆(dr)。
19時、着。まだ客はほとんどいない。一番前のテーブルに着く。開演までに来た客数は多分13人。
開演前のBGMがわりに、DJが(高田氏ではない。多分同氏の知り合い)レコードorCDをかけている。休憩時間もそうだった。
開演前に、CD-R「3355 type寿 完全版」を買う。寿町でやった、フリーコンサートの音源を焼いたもの。なにが完全版なのかというと、以前10枚ぐらい限定で出したのはエア録りだったのだが、これはエア録りと卓録りから音源を選択したものだそうだ。旧版を買った人は申し出ればあげます、とのこと(このあたりは後のMCから)。なお、帰宅してから見ると、盤面に小傷が結構沢山あった。手焼きだろうから、やむをえないとは思うが、このへんは改善の余地ありだと思う。
20時に開演。泰三さんの横にはキーボードも置いてある。開巻時にはギターでなく、こちらから手をつけた。といっても使い方はリズムボックス的だったり、DJと呼応しての電子音だったりが主。
演奏は、ドラムス、ベース、DJのリズムにのせてギターを弾く、というような趣旨で、基本的にはインプロ。
1曲目は38分もの長い演奏。2曲目も26分。こちらの方がスピード感があって好み。1st setはこの2曲。
休憩30分弱で、2nd set。約60分まるまる1曲。これもインプロだろうが、途中で「スナカゼ」のメロディーあり。
そのあと、キーボードをチョコチョコといじり、DJがそれに呼応しかけたが、「やると見せかけてやらない。」と言って、終わる。と思いきや、メンバーが退場した後も泰三さんは残っていて、一人でブルースの弾き語りを始める。そうすると、他の3人も再登場して、結局もう1曲。10分ほど。
3355となってからは初めて聴いたが、これはこれで面白い。
この日、おたくな抱き枕とおたくな抱き枕カバーを落札。

« 10月12日 野獣王国 at JIROKICHI | トップページ | 10月14日 ELECTRIC NOMAD at JIROKICHI »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1686218

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日 3355 at JIROKICHI:

« 10月12日 野獣王国 at JIROKICHI | トップページ | 10月14日 ELECTRIC NOMAD at JIROKICHI »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja