« 9月8日 林栄一 Plays Mingus & Monk at 新宿Pit Inn | トップページ | 9月13日 新井田耕造UNIT at Buddy »

9月10日 HAYAKAWA at Buddy

池袋からの西武線、まちがって快速に乗ってしまい、練馬からあわてて引き返す。3番線からも快速が出ているのか。まあ、間に合ってよかった。
今日の客入りは、開演時9人。20時過ぎに1人入ってきて、計10人。先月、せまいアケタで30人入ったのに、どうして広いBuddyで10人しか入らないのだ。
19時43分開演。1曲目、「pordoi」。10分。開演早々、いきなり轟音が押し寄せてくる。
2曲目は「balitaco」。10分。ここでメンバー紹介。
3曲目は「新曲」(題未定)。とりあえず、一番新しい曲だ。10分。前半、増田のギターの高音が耳に突き刺さる。後半は植村のドラミングがさえる。
4曲目、「このバンドはドラムが二人いるのが特長なので、二人で何かやってもらいましょう。」ということで、ツインドラムのデュオで始まる。3分ぐらいやったところで、他のメンバーが入ろうとするが、いきなり(一音も出す前に)ベースの絃が切れる。早川、いまいましそうにベースを取り替える。悪いけど、笑ってしまった。曲は「pedal tones」。今度は橋本のギターが良い。終わりの方では、再びドラムデュオ。はじめのドラムデュオからで15分。
休憩をはさんで後半戦。1曲目は「Am」(題未定)。15分。
2曲目に「syllogisme colonial」。12分。
3曲目「翼竜の海」。10分。
MC。「今日もカウンターでCDを売っているんですが、見たところ、持っている人ばかりのようですね。」確かに。客は見たような顔ばかりだ。
4曲目、「no shoes」。10分。
ラストに「294」。10分。ツインギターのうねりが心地よい。中盤には増田が印象的なプレイ。
動員は少ないが、コアなファンばかりなので、しっかりアンコールがかかる。
演奏前にMC。「そろそろ新曲を書けと、メンバーからも突き上げがあります。来週から、梅津さんのKIKI BANDでヨーロッパに3週間ぐらい行きますが、ドイツのコーディネーターと連絡が取れなくなってしまっています。このままだと、ドイツで5日間ぐらいスケジュールがあいてしまうので、その間に新曲を作ろうかと思います。ただし、旅先では洗濯のこととか、酒の確保とか、心配事が多いので、ひょっとしたら書けないかもしれません。ただ、曲は、新しければ良いというものではないので、1989年の曲をやります。」ということで、「triple spirals」。10分。
入りは悪くとも、手を抜くことも(勿論)なく、大変すばらしい演奏だった。
終演後、早川さんに挨拶。「ヨーロッパ、お気をつけて。」と言うと(渡欧前の13日の新井田耕造UNITにも行く予定だが)、「あんまり行きたくないんだけどな。」と言っていた。ロシアはコワいし、ドイツのこととかあるからですかね。
ところで、今日配られたHAYAKAWAのチラシが多色刷りであった。めずらしい。
この日、マライア「うたかたの日々」と、水子たたること中野貴雄カントクの「妖艶大戦争 アクメくん」アダルトバージョンを落札。以前に一般バージョンを落札していたのだが、安かったので。どうでもいいが、一般バージョンの方がアダルトカテゴリに、アダルトバージョンの方が一般のビデオのカテゴリに出品されていた。アバウトだなあ。

« 9月8日 林栄一 Plays Mingus & Monk at 新宿Pit Inn | トップページ | 9月13日 新井田耕造UNIT at Buddy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1434916

この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日 HAYAKAWA at Buddy:

« 9月8日 林栄一 Plays Mingus & Monk at 新宿Pit Inn | トップページ | 9月13日 新井田耕造UNIT at Buddy »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja