« すごいぜ!YAHOO! mail | トップページ | 9月22日 ELECTRIC NOMAD at 次郎吉 »

9月15日 斉藤“社長”良一・伊藤啓太・つの犬+石渡明廣 at アケタの店

今日のセッションは、社長曰く「NAADAMクビトリオ+石渡」。というのは、先日のEmergency!のライブの後、「NAADAMはやらないんですか。」「NAADAMは解散しました。」「そういえば今度、林さん以外の3人+石渡さんというのがありますね。」「NAADAMクビトリオ+石渡だね。」というような会話がなされたので。勿論、NAADAMはしばらくやっていないだけで、解散したわけでではないだろうが。
時間が中途半端にあまってしまったので、店で時間をつぶそうと、19時10分ごろ、アケタへ。当然、一番乗りだ。つの犬はまだドラム・セッティング中だし(下手最前列の椅子の上に、タムタムが置かれている)、下手側の長椅子では石渡さんが寝ている。
その後もなかなか他の客が入ってこないので、昨年10月のNAADAMのときのこと(客が筆者一人、1st setの後半になってもう1人来て、トータル2人)が頭をよぎる。
結局、開演少し前に1人、開演と同時に1人、開演5分後に1人、二十数分後に2人来て、トータル6人であった。マン・ツー・マン以上になって、まあ、よかった。
20時開演。演奏は、基本的にフリー・インプロ。
1曲目、28分ぐらい。終了後、社長がMC。「突然集められたセッションで、セッション・リーダーも決まっていません。このうち3人はNAADAMのメンバーですが、NAADAM復活の目処も立っていません。MCは、順番に担当することにします。」
2曲目は20分弱。終わりごろ、社長が吼える。
社長、時計を見て、「もう1曲やろう。」そして、つの犬にMCをふるが、つの犬、しゃべらずにたたき始め、そのまま演奏に。その演奏の終わりに、つの犬がドラムを軽くたたきながらメンバー名をアナウンス。ということは、これは演奏つきのMCだったのか。18分。
休憩後の1曲目は、社長が「俺の、やっていい?」と言って始める。10分ぐらいまでは「NAADAMクビトリオ」のみでの演奏。石渡が加わって、さらに10分。社長の「ブルー・ボーイ」という曲。
2曲目、22分ぐらい。つの犬のたたきまくりドラミングに社長のブチ切れギターが重なり、伊藤がベースアンプを響かせて、なかなか壮絶な演奏。社長・伊藤・つの犬とくれば、こうでなくっちゃいけない。つの犬のドラムソロもすばらしい。
演奏後、社長、時計を見ながら「どうする?」 石渡が「そろそろいいでしょう。」ということで終わり。石渡「もっとやりたい人はやってください。」 つの犬がしばらくドラムを軽くたたいていたりしたので、「やりたい人が若干1名。」と石渡。
急造セッションとはいえ、NAADAMメンバー+旧知の石渡なので、結構面白いものであった。でも久しぶりにNAADAMを聴きたいなあ。1月以来、聴いてないもんなあ。

« すごいぜ!YAHOO! mail | トップページ | 9月22日 ELECTRIC NOMAD at 次郎吉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1450247

この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日 斉藤“社長”良一・伊藤啓太・つの犬+石渡明廣 at アケタの店:

« すごいぜ!YAHOO! mail | トップページ | 9月22日 ELECTRIC NOMAD at 次郎吉 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja