« 8月19日 ERA at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月21日 HAYAKAWA at アケタの店 »

8月20日 Pheeroan akLaff「Anglers,Sticks and Strings」 at 新宿Pit Inn

開場時間より早めに着いたので、例によって神戸らんぷ亭で夕食。らんぷ亭はPit Innの近く(といか同じビル)にあって、食べるのに時間がかからないので、結構利用しているが、それ以外には利用する理由というのはまったくない。味も決してうまいとは言えないが、他にも問題点が多々ある。
特に気になるのはメニューの一覧性のなさだ。この日も、レジカウンターで、何を食べようかと定食メニューを見ようとしたら、たいへん見にくい位置にメニューのポスターが貼ってある。かつての吉野家のように、メニューに変化がないのならともかく、ちょくちょく変わるくせに、これでは注文しにくい。こういう、いわばホスピタリティの悪さはダイエーグループの特徴ではないかと思えてくる。
自宅の近所にマルエツと地元中小スーパーがほぼ斜向かいの位置にあるのだが、そういう点の違いは歴然としている。陳列もなんだか雑然としているし、品切れ(値札あって品物なし)も散見される。何より問題なのは、商品陳列ないし整理中の店員が買い物客の邪魔になっていることがままあることだ。こういう点は、社内で誰も指摘しないのだろうか。
1年ぐらい前だったか、経営再建中のダイエーが、グループ企業のマルエツに見習い、接客を改善する、という新聞記事があったが、見習う対象があの程度では、ダイエーの前途は多難であると、そのとき思ったものだ。
食べ終わって、地下のPit Innへ。19時30分丁度に開場。予約したのは一昨日だったのだが、わりと早い順番で入場できる。予約していて、開場時に来ていなかった人も結構多かったということもある。客の入りも思ったより少なく、開演時には40人弱、といったところ。1st set中に10人近く増えたようだったけど。ちなみに、2列目に座れた。入場の際、店から出ようとしていた山下洋輔さんとすれ違う。
10分ほど遅れて開演。出演はフェローン・アクラフ(Ds,Vo)、 山田貴之(Per)、 中村秀一郎(ウード,G)、 永田利樹(B)。
10分ほどの曲を2曲。フェローンは、たたき、かつ歌う。
フェローンのMC。昨日のデビッド・クロスに比べると、分かりにくい。せいぜい2割しか理解できない。家庭のお土産にCDを買ってくれ、と言ったのは分かったけど。
次の曲で1st set終了。フェローンが木魚をたたきながら、日本語で歌う。「お盆、お盆、お盆がきた。精霊が踊っている。精霊が歌っている。」中盤にはフェローンと山田とのパーカッション・デュオ。また、山田が「いよー」「ほー」と邦楽ふうの掛け声を入れたり。27分ほどの長めの演奏のためか、曲の途中の間合いの部分で、終わったと思って拍手をしてしまった客1名。
2nd set、はじめにフェローンがまたMCするが、今度は筆者の英語力では1割ぐらいしか分からない。
1曲目、10分ほど。ドラムソロがすさまじい。
2曲目は中村のウードで始まる。永田のアルコでのソロが美しい。つづいての山田のソロもすばらしい。つづいてフェローンのドラム(というかシンバル)ソロ、そこに中村のギター、山田のパーカッション、永田のベースが加わる。フェローンのブラシがさえる。またドラムソロになり、アンサンブルになって終了。20分弱。
またMCになるが、山下洋輔さんを紹介した以外はほとんど分からず。
3曲目、開始10分ぐらいにたいへんな盛り上がり。ドラムは超絶テクだし、ベースは腹に心地よい。それにギター、パーカッションが見事に呼応。15分強。
そしてアンコール。フェローンだけがステージに。5分弱のドラムソロ。さらに客席を左右に分けて、自分のアクションで掛け声を出させて、踊りながら歌う。
終演後、永田さん、早坂紗知さんに挨拶、雑談。今日のステージのこと、さらには昨日、一昨日のレコーディングのこと。フェローン、永田、早坂、黒田京子、ワガン・ンジャエ・ローズで11曲も録ったそうだ。1曲ワガンの曲をやった以外はストレートど真ん中のフリージャズだったらしい。「最近はmingaにしろ、あまりジャズをやっていないから。」と。永田さんに「売れそうにないので、出たら買ってください。」と言われる。たしかにマニアックかもしれない。筆者は大いに楽しみなのだが。
帰宅時の丸ノ内線で隣に座っていた、おそらく関西から来ていると思われるカップル、四ッ谷駅で「これって四谷怪談の四谷?」「そう、お岩さんの井戸ってのがある。」……それって、番町皿屋敷と混同していません?お岩さんは陰亡堀でしょう。
JR線では長いすの端(ドアの横のところ)に座っていたのだが、酔ったサラリーマンふうの男が、ドア際に立って、椅子の方にもたれかかってくる。それがもたれすぎで、筆者の頭に当たりそうになってたいへん不快。背中を殴ってやろうかと思ったが、何とか思いとどまる。若くなくても、だらしないやつはだらしない。

« 8月19日 ERA at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月21日 HAYAKAWA at アケタの店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1292783

この記事へのトラックバック一覧です: 8月20日 Pheeroan akLaff「Anglers,Sticks and Strings」 at 新宿Pit Inn:

« 8月19日 ERA at 新宿Pit Inn | トップページ | 8月21日 HAYAKAWA at アケタの店 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja