« 怪しい水差し | トップページ | 8月16日 謎めいたsession at 新宿Pit Inn »

8月14日 漫研OB会

大学漫研のOB会。堂山町のアメリカンビアレストラン チャーリーズクラブなる店で18時から2時間のコース。
5分ぐらい前に入ったのだが、18時になるまでは、ビールも出してくれない。飲み放題コースのためだろうが、えらく厳しい。
ところが、18時になると同時に次々と料理が出てきて、40分ぐらいであと1品とデザート、という状況になってしまう。コースなのだから、少しは間合いを考えて出してほしい。1時間で追い出すつもりか。
途中、かなりビールがまわってきてしまったので、ジンジャーエールを頼むと、ジョッキを回収されてしまう。まだ半分ぐらい入っているのに。酔いがさめてきたらまた飲もうと思っていたのに。これも飲み放題での不正防止策なんだろうけど、なんだかなあ。
ジンジャーエールは炭酸が抜けきっていてスカスカ。Yさんの頼んだコーラも同様。気の抜けたジンジャーエールやコーラって、一種の欠陥商品ではないのか。
話題はなぜか「マツケンサンバ」のことなど。やっぱり買うべきなのかな、これ。
それから、ナベツネ辞任のことなど。いしいひさいち先生描くワンマンマンのまねをして指をびゅんびゅんまわしながら「バカヤロ!バカヤロ!」をやるが、理解されない。くるくるパーのサインだと思われる。みんな漫研OBなのにいしいひさいちを読んどらんのか。
さらに某大学助教授のNさん(今日の出席者のひとり)が新たにおたくな講座を始めるとかで、そのこととか。なんでも、各教員が専門外の講座をやるのだそうだ(Nさんの専門は日本語史・文法論・語彙論)。岡田斗司夫氏のむこうをはるか?
二次会は例によってカラオケ。近くのジャンボカラオケ広場にて。もちろんアニカラ中心であるが、1曲目は「マツケンサンバ2」であった。筆者もどさくさにまぎれてエンケンの「宇宙防衛軍」などを。だれも非アニソンとは気がつかないだろうが。
22時40分ごろまでいて解散。筆者はこのまま23時30分のドリーム号で帰京。
カラオケ屋を出るとすごい蒸し暑さ。まるで水をかぶったように汗みどろになる。
ドリーム号に乗るのはほぼ20年ぶりだが、随分変わっている。2階建て車輌で、席は3列、各席のあいだに通路。リクライニングも大きいし、足乗せ台もある。各席に毛布にスリッパといたれりつくせり。
以前は東京までに3箇所ぐらいサービスエリアでの休憩があったのだが、バスにトイレが付いたためであろう、発車90分後ぐらいに多賀で1度あるのみ。他に何箇所か止まったが、運転手の休憩or交替だけで、乗客は降りられず。以前は結構長い休憩もあって、うどんを食べたりしている人もいたのだが、唯一の多賀もわずか10分。
バスの中で寝るつもりだったのだが、あまり寝られず。2・3時間、うとうととしただけだった。
帰宅すると、「産直あづまマガジン4」通販のお知らせはがきが来ている。
郵便受けへの夕刊は9・10・11日の3日分だけ入っていた。それ以降は、あふれてきて配達を取りやめたのであろう。新聞受けへの朝刊は14・15日分のみ。これは以前のを持ち帰ったのであろう。ニュースは実家の新聞でしっかり読んでいるので、別にかまわないが、「ののちゃん」と「地球防衛家のヒトビト」と「かわうその祭り」は読みたいなあ。
15日は、帰省中にたまったことどもをいろいろ片付けたかったのだが、バスで寝られなかったので、疲れが出て、一日眠ってしまった。そんなわけでブログが遅れがちになっているのである。

« 怪しい水差し | トップページ | 8月16日 謎めいたsession at 新宿Pit Inn »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/1257430

この記事へのトラックバック一覧です: 8月14日 漫研OB会:

« 怪しい水差し | トップページ | 8月16日 謎めいたsession at 新宿Pit Inn »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja