« 7月1日 ログイン8月号など | トップページ | 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

7月2日 本田珠也GROUP at 新宿Pit Inn

事務所レイアウト変更のため、17時半ごろにはパソコンも使えなくなってしまい、早々に退勤。
時間が大量に余ってしまうので、地下鉄構内の本屋に寄る。あまり時間つぶしにならず。「VOW全書(7)」を見つけ、買う。知らないうちに7巻まで出ていたのだな。5・6巻を買い逃している。どこかで見つけて買わねば。
それにしても「VOW全書」の編集のいい加減さは相変わらず。ただ単に単行本2冊を1冊にすればいいというものではない。○ページ参照、とか書いてあっても、その表記は単行本時代のままなので、まったく役に立たない。合冊文庫化したときのページ数に書きかえるぐらいの手間は惜しまないでほしいものだ。
さらにボークスとイエローサブマリンで時間をつぶす。イエローサブマリンは、いつもどおり6階でエレベーターを降りたら、なくなっていてびっくりした。いつの間にか5階に統合されていた。
19時20分ごろPit Innの前へ。まだ誰もいない。開場までにはあと一人来ただけ。開演までには十数人。
今日は、先日の「ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン」での本田のドラムが印象深かったので、一度聴いてみようと思ったのだ。メンバーは本田(Ds)、和泉聡志(G)、荒武裕一郎(P)、米木康志(B)。本来は臼庭潤(SAX)がいるのだが、欠。「心に雲がかかってしまっていて、晴に戻している最中」とのことだ。和泉は以前、mingaで聴いたことがある。なかなかいいギタリストだったと記憶している。
感想は……長い!とにかく長い!
20時5分に開演、まずサン・ラの「Call For All Demons」と本田の「ダーティ・ハリー」を続けてやったのだが、これでもう、45分。ここでメンバー紹介などがあり、つづいてビートルズの「I Want You」を15分。
これで休憩かと思いきや、さらに本田の曲(よく聞き取れなかったが、「レッド・スレッド」?)を15分。さらにさらに本田の「ナイト・イン・ジゲン寺」を15分。こりゃ、一気にワンステージでやるのかなと思ったら、ここで休憩。ここまで90分。これでまだ後半戦がある!
さすがに終演時間を危惧したのか、休憩中に客数人が帰る。休憩時間も、30分弱、しっかり取っていたので、2nd setが始まったのは22時過ぎ。
後半最初は本田の「Body Talk」から。20分弱。
次に本田の「キーマン」とチャーリー・ハンターの曲(タイトル聞き取れず)を続けて。あわせて30分強。
それからロバータ・フラックの懐かしいヒット曲「Killing Me Softly With His Song」を35分。これで終了。休憩を別にしても約3時間。
フェスティバルとか対バンありとかなら、これぐらいの長さは結構あるが、ワンマンで3時間というのはちょっと珍しい。それだけやりたいことが多いということか。
演奏については、本田のドラムソロは文句なしであったし、和泉も記憶どおり、たいへんよかった。和泉はプラグで絃をはじいたり、プラグに手を触れてノイズを出したりという試みも行っていたが、悪い意味でアバンギャルドになりすぎておらず、面白かった。
それにしても疲れた。週末でもあり、終わりの方は眠気と戦いながら聴いていたような感じであった。

« 7月1日 ログイン8月号など | トップページ | 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/921792

この記事へのトラックバック一覧です: 7月2日 本田珠也GROUP at 新宿Pit Inn:

« 7月1日 ログイン8月号など | トップページ | 7月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja