« 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy | トップページ | 6月1日 human beat at Grapefruit Moon »

5月29日 ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン at アケタの店

『アケタの店』開店30周年記念スペシャル・ジャズライブ。なんかここのところ、アケタでの林さんのライブばかり行っているような感じだな。
19時2・3分前に到着。すぐに入れてくれる。開場時間前なのに、先客が2人いる。
椅子・テーブルの並べ方はいつもどおり。この企画で、それほど入らないのか。意外な感がする。
ところが、次から次へと客が来る。そのため、2列目以降のテーブルを撤去して、前につめ、椅子を追加。立ち見も少し出る。ざっと見で40人ぐらいの入りか。当日の人が多かったのだろうか。
入りがいい割には開演は遅く、20時7分ごろ。1曲目、演奏が始まったかと思うと終わってしまう。清水「今のは『これから始まるよ』という曲でした。」
ということで始まり。清水さんがいきさつなどを話しながらメンバー紹介。
30周年記念でオーケストラでやって欲しい、と依頼を受け、はじめはエリントンとかを考えた。だが、年末に清水くるみ(p)、本田珠也(ds)、上村勝正(b)でツェッペリンをやったのが面白かった、そのとき、林栄一(as)、片山広明(ts)をぜひ加えたいと思ったので、2人のスケジュールをおさえた、あとはアケタさんに誰でもいいから元気な若いのを紹介してくれと言ったら、渡辺隆雄(tp)、松本健一(bs)を紹介された、とのこと。
メンバーを紹介し終わった後、「私は自分の名前が嫌いなので、いつもは自己紹介しないんですが、アケタのホームページを見たら『楽団長』と書いてあったのでうれしくて。団長、なんて言われるのは初めてなので自己紹介します。清水です。」
1st setは他に5曲で60分弱。最後にやった「フォア・スティックス」は、珠也さんが特にやりたがった曲とか。ソロは、年末の時には清水さんが大いに苦労したとかで、「無敵の林さん」にふった、とか。林さんのソロは期待に違わず、すばらしい。珠也さんのドラムも超絶的。実は珠也さんは初めて聴いたのだけど、ぜひまた聴きたいと強く思った。
休憩をはさんで2nd set。2回目を始めます、と言うと客席から「何回あるの。」「声大きいよ。2回だよ。」との声が聞こえる。片山さんも書いているとおり、客層がいつもと違うらしい。いつも見かける顔もあったけど。
4曲65分強。2曲目にやった「カシミール」が壮絶。清水さんがたいへん苦労をして譜面を書いて、メンバーもたいへん苦労をしたそうだ。片山さんがちょっと間違ったけど、清水さんも言うとおり、ほとんど初見とは思えない出来。
終了後、アンコールの拍手やまず。客席から「『モビー・ディック』やって!」との声。年末に好評だったらしい。「『モビー・ディック』か……、よし、やろう。」ということで、清水・上村・本田トリオで10分ほど。もっともその半分以上はドラムソロだったような。
このメンバーで、この企画ってのはなかなかあるものじゃない。今日はまさに「スペシャル・ライブ」であった。「ジャズ・ライブ」であるかどうかは難しいところだけど。

« 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy | トップページ | 6月1日 human beat at Grapefruit Moon »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/692145

この記事へのトラックバック一覧です: 5月29日 ZEKオーケストラ plays レッド・ツェッペリン at アケタの店:

« 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy | トップページ | 6月1日 human beat at Grapefruit Moon »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja