« 5月4日 Abu Dhabi ver.03 at Super Deluxe | トップページ | 5月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA 2 »

5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn

梅津和時GWスペシャル 神秘の昼下がり2004 3日目。
開演前、Kさんから昨日、三島のSoul Noteでのライブで先行発売されたwarehouseの新譜「Patrol Girl」を1枚譲っていただく。多謝。
出演者全員がステージに上って開演。演奏を始めるとすぐにステージを降りて、客席を通って、外に出て行ってしまう。開演時に演奏しながら入ってきたり、終演時に演奏しながら出て行くことは時々あったが、こんなことは当然初めて。見事なフェイントである。
ステージに戻ってきて、本格的?に開演。1曲目は「重陽」(張)。
演奏後、梅津さんのMC。「今日は『月光石のしっぽ』発売ほぼ1年記念ライブです。発売時には100万枚売って老後の安定を図ろうと思っていましたが、一瞬で無理だと分かったので、1万枚売ってハワイに行こうと思いましたが、それも無理なので、5千枚売って、六本木で飲もうと思いましたが、それも難しいので、何とか2千枚売って近所で飲みたいと思います。」
2曲目は「コンノートのくつみがき」(関島)。
MC「今日はこどもの日にちなんで、小学生以下無料と銘打ったので、客席には子供ばかりじゃないか、先生が1クラス連れてきて、『皆さん、タダなので聴いてらっしゃい』と言って、外で待ってる、とかいうことになったらどうしよう、と心配していたのですが、有料のお客さんもいっぱい来てくれてありがたいです。」
続いて「歌舞音曲」(梅津)、「RUMELJ」。
次に「Cigany Himnusz」。多田さん、一部歌詞忘れ発生。
1st set最後は「アラターク」。
短めの休憩をはさんで、2nd set。
1曲目は「満月の花」(張)。
2曲目「グレートさんのローマンス」(梅津)はたいへん破天荒な演奏で面白い。
次に「チェブラーシカ」から3曲。「テーマ」、「誕生日の歌」、「空色の汽車」。
続いて「HAVA NAGEELA」。こまっちゃファンの高校一年生の女の子二人組チャラン≠ポランタが飛び入り。ドラム+シンバルとボタンアコーディオン。張さんがボタンアコーディオンをうらやましがっている。梅津さん曰く「Pit Inn出演最年少記録じゃないか。」リハもなしで、よくがんばっていたと思う。
次に「ツンバラライカ」。そしてラストは「ウエスタン・ピカロ」(梅津)。
さらにアンコールで「月下の一群」(関島)。
筆者のこの日の以降の行動は次項に。(公私多忙でup遅れがち)

« 5月4日 Abu Dhabi ver.03 at Super Deluxe | トップページ | 5月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/609002

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日 こまっちゃクレズマ at 新宿Pit Inn:

« 5月4日 Abu Dhabi ver.03 at Super Deluxe | トップページ | 5月5日 渋さ知らズ劇場 at MANDA-LA 2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja