« 5月23日 吉野弘志アフリカン・スペシャル・ナイト at アケタの店 | トップページ | 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy »

5月27日 片山広明・林栄一スペシャル at アケタの店

今日も『アケタの店』開店30周年記念スペシャル・ジャズライブ。
23日のことを踏まえて、今日は19時30分ごろ店に行く。席は普通のセッティング。すでに10人ちょっとの客入り。開演までにさらに何人か。ほぼ満席になったから、約20人、か。もっとも前項でも書いたとおり、この店のオーディエンスは、どこまでが客でどこからが関係者か判然としないのだが。
共演者は加藤崇之、古澤良治郎。
開演時の片山さんのMC。「このメンバーで何がスペシャルなのかというと、何もスペシャルじゃないですね。今日は、我々の考えている『今』の音楽をやりたいと思います。」
ということで、1st setは50分1曲。当然(?)フリーインプロ。
休憩時、某女史より約束どおりビールをご馳走になる。2ヶ月も前の話を良く覚えていたものだと感心。律儀な性格なのだな。
2nd set冒頭の片山さんのMC。「お待たせしました。……誰も待ってないか。」 ……の間、客は次の言葉を待っていたのだと思うが、こう言われてしまったので、ここで拍手。
「どこがスペシャルかというと、何やるか決まっていないところがスペシャルです。」
客席より、「そりゃいつもだ。」片山さん「いつもじゃないよ。」でもよくあることだと思う。
45分1曲で、終わろうとしたら、アンコールの拍手鳴りやまず。そこでもう1曲。これは短く、7分くらい。冒頭で二人羽織SAX。噂には高いが、見たのは初めてだ。見事なものである。これを見られただけでも今日来た甲斐があるというものだ。
帰宅すると、「ケーブルテレビ設備導入工事のお知らせ」という文書が新聞受けに入っている。「安定したテレビ画像の提供および入居者様へのサービス向上のため」管理会社が導入するのだそうだ。筆者はテレビをほとんど見ないので、どーでもいいのだがな。宅内工事があるというのが面倒。
ヤフオクをチェックすると、読売新聞社「昭和史の天皇 全30巻」と講談社「中国の歴史 全10巻」(同一出品者)が落札されていた。本に関しては、今年一番の大物買いだな。ちなみに前者は3,000円、後者は1,000円。そろいでこの値段なら安いと思って入札しておいたら、開始価格で落札できた。ちゃんと読む暇は固よりないが、資料的な使い方はできるだろう。特に中国史についてはろくな知識がないので、役立ちそうだ。

« 5月23日 吉野弘志アフリカン・スペシャル・ナイト at アケタの店 | トップページ | 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/669688

この記事へのトラックバック一覧です: 5月27日 片山広明・林栄一スペシャル at アケタの店:

« 5月23日 吉野弘志アフリカン・スペシャル・ナイト at アケタの店 | トップページ | 5月28日 新井田耕造UNIT at Buddy »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja