« 5月13日山下洋輔スペシャル・セッション at アケタの店 | トップページ | 5月15日寺島令子 Un-official HP第6回全国統一off »

5月14日HAYAKAWA at Buddy

開演前に夕食を取ろうと思っていたのだが、勤務先を出るのが予定より5分ぐらい遅れたら、電車の連絡がいまひとつ良くなく、到着が予定より20分も遅くなってしまい、食べる時間がなくなってしまった。開演が遅れたら大丈夫なんだけどな、と思いつつ、食事をあきらめて店に入る。客数は20人弱、といったところか。HAYAKAWAとしては、まあまあ、という感じだ。そのためか、あまり遅れず、19時40分ごろ始まった。食事をあきらめてよかった。すきっ腹にビールがこたえるけど。
登場するなりMCもなく、「pedal tones」「新曲その1」「pordoi」の3曲を一気に演奏。ここでやっとMC、というかメンバー紹介。
続いて「900ton」をやって、前半戦終了。約40分と短め。
2nd setは「新曲その2」から。昨日作ったばかりの曲だそうだ。しかも13/16拍子で始まるというとんでもない曲。橋本さんが苦戦していた。まあ、当然だろう。
2曲目は「syllogisme colonial」。演奏後、橋本さんがトイレへ行く。早川さんに「ビール飲みすぎなんじゃないの。」と突っ込まれる。
戻ってきたら「ちゃんと手を洗った?」「勿論。僕、ハンカチ持ってますもん。」「でも年金は払ってねーだろう。」などという会話。
「筑紫哲也も払ってなかったそうだね。」と言うと、客席から「小泉さんも。」との声。
「あ、そう。筑紫さん、出演自粛するそうだけど、それなら俺たちなんか誰もテレビに出られないよな。」
などというMCの後、「マサカリ」(別名「はたらく人々」)。増田・植村コンビがすばらしい。
「植村が暑苦しい曲ばかりだと文句を言うので、予定にはなかったんだけど、急遽、さわやかな、リゾート・フュージョンとでも言うべき曲をやります。」と言って「balitaco」。
ラストに「moonstone」。2nd setは1時間10分と長め。さらにアンコールを10分。トータルすれば2時間と、標準的な長さになっていたのだった。
終演後、早川夫人に挨拶される。1st setに間に合わなかったので悔しい、という話など。
早川さんに挨拶して帰ろうとしたら、話中だったので、目礼だけして帰る。
ところでこの日、「hone(骨)」を持ってき忘れたので、橋本・増田・植村各氏のサインをもらい損ねる。28日の横浜が終わると、HAYAKAWAのライブ予定は今のところ未定なので残念である。

« 5月13日山下洋輔スペシャル・セッション at アケタの店 | トップページ | 5月15日寺島令子 Un-official HP第6回全国統一off »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/640411

この記事へのトラックバック一覧です: 5月14日HAYAKAWA at Buddy:

« 5月13日山下洋輔スペシャル・セッション at アケタの店 | トップページ | 5月15日寺島令子 Un-official HP第6回全国統一off »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja