« 4月15日 林栄一・國仲勝男 at Buddy | トップページ | イラク人質問題が喧しいので »

4月19日 minga at 新宿Pit Inn

Pit Innに行く前に1階の神戸らんぷ亭へ。久しぶりに牛丼が食べたくなったためだ。
らんぷ亭は店舗数が少ないためか、3月いっぱいは普通に牛丼をやっていたし、4月以降もオーストラリア産で比較的脂がのっているのを輸入して、少し値上げして続ける、ということになっている。この機会に業績アップだー!と考えたのだろう。
しかーし!特盛を注文しようとしたら、並と大しかない。この根性なしめ。特盛でないと、肉の量が薄くて食べた気がしないのだが。
味は……やっぱりオーストラリア牛じゃこの程度かな。脂が少なくて、もぞもぞした感じは避けられない。もともとらんぷ亭は、タレとかはうまくないしなあ。輸入再開まで、牛丼はヤメだな。
さて、本題。今日はそこそこの入り。30人以上か。もっとも、招待客も多かった、というウワサもあるが。
開演前、顔見知りの人々と雑談。KさんからHAYAKAWAレコ発ツアーの惨状について聞く。大阪の音楽ファンよ、あんなすばらしいバンドがわざわざ演りに来てくれているのに、もったいないぞ。
本題と書きながら、なかなか本題に入っていないな。本題の前置き、てな感じか。
今日のメンバーは早坂紗知(as,ss)、小畑和彦(g)、永田利樹(b)、ヤヒロトモヒロ、大儀見元、ワガン・ンジャエ・ローズ(以上per)。ワガン入りのmingaは久しぶり。
トリプル・パーカッションで始まり、そのまま「Lucifer's Be Bop」(永田)へ。紗知さんのソロがすごい。1曲目から飛ばしている。
つづいて「白夜」(早坂)、なんとかいうブラジルの曲(よくやる曲だがタイトルが把握できていない。アホですまん)、「金色の煙」。
2nd setは外山明さんが来ている、ということで、いきなり強制(?)ゲスト参加。「時間無いんだよ。」といいつつ、「ベンゴ」に参加。はじめは様子をうかがうようなたたき方だったけど(なにしろいきなりだから)、後半になるとすっかり溶け込んでいる。残念ながらこの1曲で退出。また機会があれば参加して欲しい。
以下、「Break Up!」(早坂)、「Casa Minga」(永田)、「カナビスの輪」(早坂)。そしてアンコール(曲名不知)。全編、トリプル・パーカッションも冴えわたり、とても楽しいライブだった。
終演後、紗知さんと金大煥さんの四十九日の話など。紗知さんはこのために渡韓してとんぼ返りで、寝不足でハイだとか。その他、朴在千さん、Mi-yeonさんなど韓国のフリージャズミュージシャンの話など。

« 4月15日 林栄一・國仲勝男 at Buddy | トップページ | イラク人質問題が喧しいので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8411/468394

この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日 minga at 新宿Pit Inn:

« 4月15日 林栄一・國仲勝男 at Buddy | トップページ | イラク人質問題が喧しいので »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ninja